April 24, 2010

興正寺五重塔

分類:国・重要文化財

100423.jpg

八事山興正寺は、貞享3年(1686)に創建され、高野山真言宗の別格本山となっている。
五重塔は、総高26m程の中規模の塔婆(とうば)であり、初重柱間初層中央に本尊の大日如来を安置する。県下では唯一の五重塔である。

県庁公式サイトより

数えたこと無かったけど、五重塔だったんだ・・・。
興正寺公園の方は散歩したことあったのですが、五重塔はよく見てなかったなぁ。

しかし、興正寺の敷地広いです。
となりにある中京大よりも、かなり大きい。
車が多いエリアですが、中に入ると静かで別世界。

都市部のオアシス的な感じになっていていいですね。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:15 AM | コメント (0)

March 25, 2010

名古屋市市政資料館

暖かくなってきたので散歩的な感じで、町歩き ?

100325-1.jpg

1回目は名古屋市にある「市政資料館」に行ってみました。
歴史を感じますね、この建物は。

旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎は、戦前に建築された8か所の控訴院(現在の高等裁判所)のうち、現存する最古の庁舎とされる。煉瓦及び鉄筋コンクリート造の3階建で、屋根は銅板葺とする。赤い煉瓦壁と白い花崗岩の色調の対比が美しい官庁建築であり、現在は名古屋市市政資料館として活用されている。
文化財ナビ愛知より引用

お目当ては「大階段上の吹抜け」と「ステンドグラス」だったのですが、ウェディングみたいなビデオ撮影をやっていて、全く見れませんでした・・・。
近いうちにもう一回行きましょうかねぇ ( ̄_ ̄|||)

100325-2.jpg

昔そういう施設だっただけあって、地下は、いろいろ怖い感じ。。。

100325-3.jpg

市役所もそうですが、いい雰囲気のつくりですね。。
入場無料なので、時間のあるときにゆっくり見学するのがお勧めですよ。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 11:07 PM | コメント (0)