« Sweet Donuts | メイン | ドメイン更新 »

October 21, 2010

名工大がすごいらしい

ネットの力、お借りしたい――初音ミクと話せる「MMDAgent」 ASCII

「CEATEC JAPAN 2010」。こじんまりしたスペースながら、人だかりを作っていたブースがある。名古屋工業大学・国際音声技術研究所だ。研究所が今回発表したのは「MMDAgent」、ズバリ画面の3Dキャラクターと対話できるシステムだ。「こんにちは」とマイクに向かって話しかけると、キャラクターがお辞儀をしながら「こんにちは」と返してくれる。冒頭のやりとりを終えると、CGアイドル・初音ミクが踊りはじめた。

動画リンク:MMDAgent (Voice interaction Systems)

受付の代わりに内線電話を置いてあるオフィスとかが、近い将来このシステムに替わってゆくのかな?
電話がぽつんと置いてあるよりは、華やかで良いですね。
あと、ナビアプリとかになったら、地図がいらないねぇ。

工業大学ってこういう研究もやってるのか、なんか面白そうだ!

さて、名工大もすごいけど、ヤマハもすごい。
VOCALOIDがここまで一般に浸透するとは予想もしていませんでした。
少し前は、仮歌ソフトっていうイメージだったのに、今ではメインですからねぇ・・。

キャラデザイン、クリプトンのサンプリング技術、そしてヤマハのエンジン。
あとは、時代かな?

ネットの普及と動画コミュニティ。
趣味で音楽やるには良い時代なのかも知れません。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : October 21, 2010 12:56 AM

コメント