« Heart Bread ANTIQUE | メイン | ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ »

August 14, 2009

アゲ嬢ファッションをアジアに広めたい ?

経済産業省的には・・・。

アジアに流行売り込み 研究会 NHK

アジアの若者の間で日本のファッションやアニメなどの人気が高まり、流行を作り出していることから、経済産業省はこうした流行をビジネスに結びつけようと、7日、新しい研究会を発足させました。
中国や韓国、それに東南アジア各国では、日本のファッション誌やアニメのキャラクター、それにヘアスタイルや小物などが多くの若者に支持され、流行を作り出しています。このため、経済産業省では、こうした流行をビジネスに結びつけようと、ファッションモデルや広告代理店の関係者などと共同で新しい研究会を発足させました。研究会は、アジアで今後、日本発のファッション関連商品や化粧品、アニメや漫画のキャラクターグッズ、それに音楽や日本食などの販売を進めやすくするために、各国の若者の消費動向を分析したうえで、市場の拡大につながる戦略を検討し、外資系企業に対する規制の緩和などを政府レベルで働きかけることにしています。研究会のメンバーで、モデルの桃華絵里さんは「日本のカワイイものをアジアに向けて発信していきたい」と話していました。また、座長を務める東京大学大学院の七丈直弘准教授は「ファッションに関しては、日本への関心が非常に高く、あこがれている状況もある。こうした層をうまく取り込めば、ビジネスとして広がっていく」と話しています。

アジアや欧米で人気があるのって、ポップカルチャーや東京ガールズコレクションなどに代表されるストリートファッションじゃないの ?
マーク・ジェイコブスがヒステリックグラマーで買い物したり、外タレが渋谷で買い物したり・・・。

なんで、桃華絵里 ?(他にも参加しているモデルがいるかも)
もしかして、こっち系のファッションも海外で注目されたりしているのでしょうかねぇ (@_@)
担当者の趣味だったりして・・・。

さて、この会議には例によって広告代理店がからんでいるということです。
いったいどこ ?

もし、博報堂だったら、「Hakuhodo Products」の青野千紘にファッションスナップしてもらいたい。
PR誌でも、ウェブサイトでも、なんでもいいんだけど。。。

これ

これ

これ

これ

みんなリプトンの広告だけど、すごく良いんだよなぁ。。。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 14, 2009 01:09 AM

コメント