« 生キャラメルとか・・・。 | メイン | FC Crvena zvezda »

July 23, 2009

リニア

リニア、直線ルートの方が需要あり JR東海が試算 朝日

試算によると、人数に乗車距離を掛けた輸送需要量は開業時、直線ルートが167億人キロで、迂回(うかい)ルートの153億人キロを約9%上回った。維持運営費は迂回ルートの方が年間190億円多くかかる。開業後50年の設備更新費も5100億円多いとした。
試算の前提条件は、1時間当たり片道5本(直行4、各駅停車1)を走らせ、料金は東京―大阪で東海道新幹線のぞみ指定席より950円高い1万5千円と仮定した。

これって、東京-名古屋まで乗ると、どれくらいの料金になるのでしょうか。
建設コストや維持コストしだいで変わってくるのかなぁ・・・。
名鉄の一部路線みたいに、建設費が回収されるまでは料金に上乗せとか ?

小坂樫男伊那市長は「『距離が短く、早く行けるCルートが一番安い』と出してくると思っていた」と冷静。地元負担の可能性もある工事費の差額は「JRが負担するのが当然」とした。菅谷昭松本市長も「金額も考慮しないといけないのは確かだが、『お金がかかるからダメ』と言うわけにはいかない」と述べ、Cルートへの世論誘導を狙うJRの思惑があるとの認識を示した。
-中日新聞より-

少し前の記事では地元の市長がこんなこと言ってるし、計画通り進むのかどうか。。。

個人的には、極端なカーブを描くルートよりも、ストレートなルートが良いと思いますけどね。
夢のようなプロジェクトですから、色々な思惑があるのでしょうきっと。

でも、表現方法とか考えないとね、市長さん。
地元のイメージダウンになってしまうかも ?

投稿者 ミカエル・カプラノフ : July 23, 2009 12:13 AM

コメント