« いいよね | メイン | ゾフった »

September 20, 2008

食べたような気も、食べてないような気も・・・。

事故米混入の恐れのおにぎり、ジャスコなど129店で販売 読売

工業用「事故米」が混入された恐れのあるおにぎりが愛知など8県のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売された問題で、イオンは19日、ジャスコとマックスバリュの計129店舗でこの商品を今年3月から8月にかけて販売していたと発表した。健康被害の報告はないという。

起こってしまったことは消せないので、この事件を契機にして、食の安全が徹底されるようになればいいなと思います。
おにぎり好きだしね、みんなが安心して買えるようにしてもらいたいです。

「これはテロに近い。事件を起こした三笠フーズなどを絶対に許してはいけないし、農林水産省の責任も重大だ」と述べた。

この発言は消費者の感情を代弁しているような気がするし、小売店が怒るのもわかる。

しかし、農水相辞任のニューズ映像を見ていたら、農水省の女職員が泣きながら花束を渡す姿が・・・。
「惜しまれつつも辞任」みたいな雰囲気はなんなんですか ?
この人の発言とか知ってれば泣けないような気もするのですが、省庁の中の人は消費者とは考え方が違うってことでしょうかねぇ。。。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : September 20, 2008 12:10 AM

コメント