« 「モード学園スパイラルタワーズ」を定点観測 104回目 | メイン | JOSEPH »

March 12, 2008

やっちまったなーっ !!

イタリア村

080311-1.JPG

名古屋港イタリア村:工事費未納、17棟仮差し押さえ 毎日
申し立てていたのはイタリア村で温浴施設を建設していた「金下建設」(京都府宮津市)。06年9月に4億3050万円で受注したが、工事代金の支払いが再三遅れたため工事は途中で中断、07年6月に契約はいったん解約された。両社の精算協議で、工事代金は1億4700万円と確定したが、昨年10月を最後にイタリア村からの支払いが止まり、9971万円が未納となっている。

初めから違法性認識 イタリア村建築条例違反 中日
名古屋港イタリア村株式会社の阿部昌隆常務(51)は2005年4月のオープン前から、条例違反を認識していたことを明らかにした。「実際は木造ではないかと、完成前に聞いたことがある。だが構造上、弱くて倒れるものでもないし、条例は津波や高潮を想定したもの。日常の営業に支障はないと思っていた」と釈明した。自ら構造を確認することはしなかった。

イタリア村:設計業者「名義貸し」か 名古屋 毎日
設計業者名として名古屋市内の2設計事務所の名が記されていたが、市が今月聞き取りしたところ両事務所は、実際は村の運営会社である名古屋港イタリア村のグループ会社「CRIデザインオフィス」(東京都)が設計したと認めた。聞き取りでCRI社の幹部は「設計事務所が得意とするのは大規模な鉄骨の建物で、木造については自社の範ちゅうだった」などと釈明したという。

突然いろいろ出てきて、びっくり。

イタリア村、そういえばあったなぁ。
日常の行動範囲からすっかり・・・。
オープン当初はすごかったですね、そういえば。

「物珍しさ + 万博効果」ってことだったんでしょうか ?
建物の雰囲気とか、悪くは無いんですけどね。

080311-2.JPG

でも、何か足りない。
というか、「ここで買わなくてもいいかな」とか思っちゃう。
報道後見に行った時もソコソコ入場者はいましたが、買い物していた人は・・・?

さて、どうなってしまうのでしょうねぇ。
支援企業に期待ってとこですかね。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : March 12, 2008 12:10 AM

コメント