« IDC | メイン | 大須に本格派のハンバーガーショップ »

January 31, 2007

ウォッチマン・・・・・終わってたんだね

070131.jpg

いつの間にか閉店していました。
時計の電池交換ぐらいしか利用していなかったのであまり思い入れのあるお店ではありませんでしたが、無くなるとなんとなく寂しい気がします。
東海地方では有名店だったウォッチマン・・・。

ココを読むと倒産の背後にはいろいろなことがあったようですね。
こわいなぁ、ホント。
気になった所を少し引用。

赤字店の閉鎖、従業員のリストラ、不動産売却…。当然、売り上げ高は激減する。売り上げが低くなれば、返済に回すキャッシュの捻出は困難になる。あげく、破産手続きの申し立てをしたら、これはもう倒産せざるを得ない。これを銀行がやったら当然顰蹙を買う。その非難を回避するために銀行は債権を債権回収会社に売却した。つまり貸付金の返済に関しては自分の手から離れているから、そのかつての融資先が倒産しようとも関係ない、と云うのだが、おかしいとは思わないか

いつ頃まで営業していたのかな ?
閉店したことに全然気づきませんでしたよ。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : January 31, 2007 12:36 AM

コメント