« 宮の渡し公園 | メイン | 「モード学園スパイラルタワーズ」を定点観測 34回目 »

August 18, 2006

ウォッチマン

ウォッチマン破産 読売新聞
(ウェブ魚拓のキャッシュ

060818.jpg

トヨタ系商社の豊田通商が手を引いた時から、いやな空気になっていましたから、とうとうって感じですかねぇ。
時計の電池交換はかならずウォッチマンでやってもらっていたのですが、これからどうしましょうか・・・。

中日新聞(8/27紙面)の報道によると、店舗の閉鎖や24時間営業を試みるなどの打開策を探っていたということでしたが、ダメだったんですね。
ウォッチマンが最近どんな感じだったのかわからないので、インターネットアーカイブでウォッチマンのログを探してみると、こんなのが出てきました。

店舗リスト(2004)
本店
岡崎店
豊橋店
豊田メグリア店
春日井店
ミニJR名駅店
四日市店
多治見店
柳ヶ瀬店
静岡店
浜松店
仙台店
京都店
西心斎橋店
三宮店
松山店
岡山店
小倉店

取り扱いアイテム(2004)
国産時計
インポートウォッチ
(ロレックス・オメガ・カルティエ・エルメスブルガリ etc)
バッグ・小物 ジュエリー&アクセサリー
(エルメス・シャネル・グッチ・コーチ・プラダ etc)
インポートウェア
(マックスマーラ・プラダスポーツ・グッチ・フェラガモ etc)
シューズ・ネクタイ・ベルト・メンズバッグ
時計修理・クロック・カメラ
(電池交換・時計バンド・時計修理・置時計・掛時計・目覚まし時計・カメラ etc)

けっこう、すごい店舗数だったんですね。
展開エリアは、東北、東海、関西、四国、中国、九州。
ウォッチマンで何度か買い物してますけど、こんなワイドに展開しているお店だとは全然しりませんでしたよ。
ちょっと、頑張り過ぎたのかな。
2003年頃はすでに、本店でさえ活気のない微妙な感じになってましたからねぇ。
ムリな多店舗展開が体力を奪ったという感じでしょうか ?

それにしても、ちょっと残念なニュースですね。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 18, 2006 01:07 AM

コメント