« 「モード学園スパイラルタワーズ」を定点観測 33回目 | メイン | プロントに行ってみた »

August 13, 2006

四間道を歩く

観光地と言うには、ちょっと微妙な感じですが、「四間道」に行って来ました。
(「四間道」というのは、浅間神社前~円頓寺商店街くらいまでの間の堀川沿いの道のことを言うようです)

060813-1.jpg

現地にあった、名古屋市教育委員会のたて看板によると、四間道の由来というのは、こんな感じ。
元禄13年(1700)の大火の後、防火の目的や商業活動のため道幅を四間(約7メートル)に広げたことにより、その名がついたと言われている。

さすが、並み保存地区だね。
歴史が古い !!

060813-2.jpg

今も道幅は、当時のままなんでしょうか ?
距離的感覚とかがいいほうではないので、よくわからないのですが、7メートルって言われると、7メートルぐらいのような気がしますね。
正確なことはわかりませんが・・・。

表通りの古い街並みも雰囲気が出ていていいものですが、路地に入っても歴史を感じるものがありますよ。

060813-3.jpg

屋根神様。
屋根の上に社を祭る形態というのは、名古屋独特だそうです。
疫病や火災などの恐怖から身を守りたいと言う庶民の願いが込められています。

他にも古民家を改装してカフェがあったりするので、夕方に散歩がてら歩いたりすると、いいかもしれませんよ。
こういう古い町並みがタワーズなどの高層ビルのすぐ近くで見られるのは、なんだか新鮮です。
古いものと新しいものが隣り合わせているのは、名古屋っぽくていいですね。
ついでに、円頓寺商店街も忘れずに。
今ならこんな、ゆるキャラたちがぶらさがってます。

060813-4.jpg

キモかわいいと、評判のドアラ君。

060813-5.jpg

モリゾーとその他大勢。

相変わらず、円頓寺商店街は人がいないです。
シャッター通にならないことを希望します。
かと言って、円頓寺商店街に行きたいお店があるかと言われれば、ない訳ですが・・・。

四間道の地図
四間道

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 13, 2006 02:12 AM

コメント

円頓寺で行く店は喫茶店の西アサヒですね。
ここの卵サンドは絶品です。あと、行った事は
ないですが、エビフライで有名なはね海老ですかね?
私が行った時も商店街は閑散としていました。大須も復活したのだから、ここも立地はいいので頑張ってもらいたいです。
四間道は行った事ないですが、カフェやレストランもできて良い感じですね?
写真で見た事しかないですが、タワーズなどの今の名古屋と蔵などが残る昔の名古屋との対比がとても好きです。

投稿者 TOMO : August 13, 2006 06:26 PM

TOMOさん、こんにちは。

あの辺りは、名駅と丸の内に挟まれているのに
昔ながらの街並みが残りましたよね。
円頓寺なんかは、良い雰囲気の商店街ですし、
うまいこと活性化してくれるといいですね。

現在の円頓寺商店街は、一見でふらっと入れる
ようなお店が少ないのが問題かな ?

投稿者 ミカエル : August 14, 2006 01:10 AM