« 若鯱家のカレーうどん | メイン | 紀伊国屋(ロフト名古屋店) 移転 ? »

August 02, 2006

有料レジ袋の時代が・・・すぐそこに

イオン、有料レジ袋試行 年内にも京都で asahi.com
(ウェブ魚拓のキャッシュ

イオンがレジ袋の本格有料化に向けたテストを京都エリアで開始するようです。
とうとう、レジ袋が有料の時代ですか・・・。
ちょっと不便になりますが、環境の事とかいろいろ考えるとしょうがないですね。

スーパー最大手のイオンが、地域の近隣スーパーや消費者と連携して、レジ袋の有料化を始める。レジ袋の使用量を減らすのが目的で、1枚5~10円程度にする。年内にも京都市の店で試験導入し、消費者の反応をみながら関東や東北など5~6地域に広げる考えだ。これまで有料化は一部のスーパーにとどまっており、全国チェーン大手では初の試み。イトーヨーカ堂も関東などで有料化に参加する方針で、地域一帯の有料化の動きが広がる可能性がある。

いつもmujiのエコバッグを持ち歩いているので有料化されても問題ないのですが、ここで疑問が一つ。
なんで、レジ袋だけが削減対象なんだろう ?
食品トレイ、刺盛に使うバランや飾り花、ペットボトルなんかも議論されてもいいような気がするんですけど、どうなんでしょうね。
特にペットボトルなんて、かなりモッタイナイですよね。
コンビニやスーパーなどがドリンクを量り売りしてくれたら、かなりの削減ですよね、きっと。
スターバックスみたいに、容器を持参して人には少し割引とかしたら定着すると思うんですけどねぇ・・・。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 2, 2006 01:17 AM

コメント