« 名古屋テレビ塔 | メイン | 「モード学園スパイラルタワーズ」を定点観測 26回目 »

June 24, 2006

マダムセツコ

マダムセツコ」はデパ地下では定番のお店「maryチョコレート」が展開するチョコレートブランド。
2002年の「サロン・ド・ショコラ パリ」でデビューしたということなので、わりと新しいブランドのようです。
「マダムセツコ」というブランド名の由来は解りませんが、ちょっとオリエンタルな感じのするブランド名ですね。
もしかしたら、ゲラン(GUERLAIN)の香水「ミツコ」から影響を受けているのかもしれません。

「ミツコ」(ゲランの香水の名前)
明治時代に「ハインリッヒ・クーデンホーフ・カレルギー伯爵」(オーストリア・ハンガリー帝国)と結婚した女性「青山光子」をモデルにしたと言われている香水。
ゲランの公式サイトではミツコ・クーデンホフ(青山光子)や小説「ラ・バタイユ」のヒロインと同じ名を戴く名香と書かれていますが、「ミツコ」のモデルはミツコ・クーデンホフであるという説が有力のようです。

今回「マダムセツコ」で買ったのは、アイス。
けっこう暑い日が続いてますからね。
アイスの美味しい季節になりました。

060624-1.jpg

奥:抹茶(450円)
手前左:ショコラ(450円)
手前右:すぐり(450円)

松坂屋の「マダムセツコ」で買ったんですけど、ドライアイスとしっかりした保冷バッグをつけてくれるので、真夏でも安心して買った帰れますよ。

060624-2.jpg

ショコラには名古屋の人が好きかもしれない、金箔が付いてます。
金箔入りコーヒーとかが好きな人にオススメ。

そして、個人的にオススメなのは、これ。

060624-3.jpg

すぐり。
「すぐり」って言っても、泣きのフィギュアスケーター「村主章枝選手」のことではありません。
果物です。

Yahoo!辞書より
ユキノシタ科の落葉低木の総称。
グーズベリー(Gooseberry)

ちょっと写真では解りにくいですが、アイスは2層になっていて、上がショコラで、下がすぐり。
そして、すぐりのソースが上にトッピングされています。
ちょっと甘酸っぱくて、爽やかな味が好印象 !!
バニラ系のアイスは、ちょっと重くてにがてだなぁという人にも、いいんじゃないかと思いますよ。
最後まで飽きることなく美味しくいただくことができました。
ホント、おいしいですよ。
あと、チョコレートの専門店だけあって、ショコラ系は間違いなく美味しいです。
甘さも控えめで、上品なアイスでした。

「マダムセツコ」のショップは全国に5ヶ所。
東海地区では、松坂屋名古屋本店にある「マダムセツコショップ」で購入できます。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : June 24, 2006 12:55 AM

コメント