« エイデンの新しい形 | メイン | 方言自販機(名古屋弁ver) 名駅に登場 !! »

May 20, 2006

ソニーブランド ピンチ ?

公開前から話題沸騰の映画「ダ・ヴィンチ・コード」ですが、作品の内容に抗議する団体が映画を配給するソニーに対して不買運動を展開するようです。

ソニー製品の不買運動を カトリック系団体呼び掛け 共同
(記事がリンク切れの時は、ウェブ魚拓のキャッシュへどうぞ)

記事によると、米カトリック系団体「ヒューマンライフ・インターナショナル」という所が不買を呼び掛けているようです。
今原作本を読んでいる途中なのですが、抗議している団体はたしか登場してなかったはず。
内容が内容なので、こういった事態も想像できるのですが、作中に登場する団体ではなく、他の団体が抗議の声をあげると言うのは、けっこう意外な感じですね。
まぁ、作品もかなりセンセーショナルなので、こういう動きもソニーは想定していたのかもしれませんが。
※※※
別のニュースによると、実名で登場する団体がソニーピクチャーズに対して、「この映画はフィクション」というただし書きを付けるよう要求しているということです。
ソニーピクチャーズは「フィクション」と表記してないようですね。

かなり前に伏見ミリオン座で、この映画の前売り券を衝動買いしました。
音楽で言うと、ジャケ買いみたいな感じ。
ちょっとオマケにも惹かれたんですけど。

060520-1.jpg

写真の右側のオマケに魂揺さぶられました。
前売りで安いにも関わらず、さらにオマケつきということで。

060520-2.jpg

こういうのをなんていったらいいのでしょうか ?
投影機みたいな物なのかな。
オマケの割りに、よくできていると思います。
はい。
映画は、今日から公開です。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : May 20, 2006 02:28 AM

コメント