« ブルーボネットまつり | メイン | スガキヤのラーメンフォーク »

May 03, 2006

モリコロパーク

「サツキとメイの家」や日本庭園 モリコロパークの第1期開園概要決まる 中日新聞
(記事がリンク切れの時は、ウェブ魚拓のキャッシュへどうぞ)

中日新聞の報道によるとモリコロパーク(愛・地球博記念公園)第一期開園の概要が決定したようです。
少し引用してみます。

サツキとメイの家は、映画「となりのトトロ」の主人公が暮らす昭和三十年代の家を再現。七月からは大人五百円、中学生以下二百五十円で公開する。往復はがきによる事前予約制で、見学者は七、八月の全日と、九月以降の土日祝日は一日七百人、九月以降の平日は一日三百五十人の限定とする。展望デッキからの外観は予約なし、無料で見られる。
隣接する日本庭園の一部もオープン。庭園内の茶室の利用は来年三月からの予定。

サツキとメイの家はまた人気になるのでしょうか ?
万博の時のような期間限定でなく、今度は常設展示になるわけですが、入場料500円(大人)はチョット微妙のような気が・・・。
他には、「こどものひろば」「大観覧車(有料)」「「自然体感遊具」(無料)」などがオープンするようです。
スケート王国の愛知県民としては、早くリンクが完成して選手の皆さんが練習場の確保に苦労しなくてもいい環境になって欲しいところですが、これはもう少し時間が必要なようですね。
愛知県カーリング協会のウェブサイトによると、活動再開予定は2007年3月ということですので、リンクの完成は来年になりそうです。

060503.jpg

カーリングと言えば、チーム青森ですね。
オリンピックの試合があまりにも面白くて、熱くなってしまったので、小額ながら寄付させていただきました。
青森県カーリング協会の皆さん、カンバッチありがとうございます。

今回はじめて知ったんですけど、愛知県にもカーリングをやっている人がいるんですね。
チョット意外な感じですけど。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : May 3, 2006 01:50 AM

コメント