« 広小路ルネサンス | メイン | 「モード学園スパイラルタワーズ」を定点観測 20回目 »

May 12, 2006

熱田神宮

060512-1.jpg

熱田神宮です。
三種の神器のうちのひとつ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祭る神社として有名です。
伝統と格式があるにもかかわらず、地元では「あつたさん」とフレンドリーな感じで呼ばれています。

060512-2.jpg

門をくぐって中に入ると、森ですね。
熱田の杜といわれているだけあります。
夏などはとても涼しくて、気持ちいい所です。
都会のオアシス的空間。
参拝客だけでなく、散歩したりする人も多いようですね。

060512-3.jpg

たくさん歩いたりしたら、休憩しましょう。
お茶屋さんは、けっこう綺麗な作りになってます。(近代的 ?)
写真にはほとんど写っていませんが、一番奥にあるきしめん屋さんがオススメですよ。
以前のエントリーでも書きましたが、オープンテラスなきしめん屋さん。
夏のすっごく暑い日に冷たいきしめん、たまりません。
熱田神宮はかなり広いので、お参りしたりして疲れたら、お茶屋さんで休憩したり、きしめんを食べるといいでしょう。

060512-4.jpg

境内には、にわとりがいます。
いや、なんと、このにわとりさん。。。。。。飛ぶらしいですよ。
飛んでいるところを見たわけではないのですが。
けっこう普通に過ごしているみたいですけど、警戒心は・・・。
他の動物に襲われたりしないのでしょうか ?
謎の多いにわとりです。

060512-5.jpg

最後はコチラ。
あつた蓬莱軒さん。
熱田神宮のスグ前にお店があります。
名古屋めしブームで、知名度も全国レベルのお店ですね。
東京ではゼットンのひつまぶしの方が有名だったりするのかもしれないですけど、「ひつまぶし」はあつた蓬莱軒さんの登録商標。
特許庁の電子図書館で検索すると、蓬莱軒さんは「飲食物の提供」という区分で商標を取っているようです。
ということは、本来なら他の飲食店は「ひつまぶし」という名前を使ってはいけないと理解すればいいのでしょうかねぇ ?
むずかしいことはよくわからないですけど、元祖は蓬莱軒と覚えておけば間違いないようです。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : May 12, 2006 01:28 AM

コメント