« アルペン、新ブランド「イグニオ」を発表 !! | メイン | 「ナショナルスタンダード」 解散 »

March 15, 2006

寿がきや×オリエンタルカレー

2月8日のエントリーで紹介した「寿がきや オリエンタルマースカレーきしめん」ですが、無事発見できました。
「norikoさん」と「ぬーさん」からスーパーに売っていると教えてもらったので、ときどきスーパーのカップ麺売り場をチェックしていたのですが、ついに、巡り合うことができました。
norikoさん、ぬーさん、ありがとうございます。

060315-1.jpg

パッケージには、「名古屋発」という文字と、両社のキャラクターの「オリエンタル坊や」と「スーちゃん」が描かれています。
「オリエンタルカレー」についてよく解らないのですが、一世を風靡した名古屋ブランドのようなので、「オリエンタルカレー」の全盛期を知る人には、まさに、夢のコラボのようですね。

060315-2.jpg

中身は、けっこうシンプルです。
麺と具の袋が、一つずつ。
最近のカップ麺は、具やスープの袋がたくさんあって、インスタントなのに、めんどくさいタイプの物があったりしますが、「マースカレーきしめん」は、簡単でいいですね。
それに、「うどん」ではなく、「きしめん」というところが、これまた、名古屋っぽくて、ナイスです。

060315-3.jpg

お湯を入れれば、完成です。
ちゃんと具も入っていて、なかなかの感じです。
さて、肝心な味の方ですが、ありきたりの表現ですが、美味しいです。
カレーもそんなに辛くなく、マイルド。
カレーときしめんが、非常にマッチしています。

ぃゃぃゃ、想像以上に美味しかったです。
昔、寿がきやの「小さなおうどん」を食べた時に、麺(生タイプ)の匂いが気になった覚えがあるのですが、最近の麺は、全然嫌な匂いがしないですね。
いやー、技術は日々進歩しているね !!
美味しい麺でした。

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : March 15, 2006 02:00 AM

コメント