« JR東海 東区の社宅跡地 再開発計画概要を発表 | メイン | イオンナゴヤドーム前SC プレオープン »

March 24, 2006

植田みずき、「GOVIL」で世界デビュー !!

植田みずきが新ブランド「ゴーヴィル」でミラノ「ギゼリ」進出へ WWD

060324.jpg

マッドマインドの取締役で「SLY」のプロデューサーの植田みずきさんが、新しいブランドをスタートです。
新ブランドの名前は「ゴーヴィル」。
ミラノのショールーム「ギゼリ」のオーナーには、みずきさん自ら試着してアピールしたということです。
「ゴーヴィル」のターゲットは30歳。
ということは、同じく今春スタートした森本容子さんの「KariAng」とターゲットとする年齢が同じですね。
2つのブランドがどんなものを提案してくるのか、楽しみです。

「ゴーヴィル」は、「SLY」のお姉さん的なブランドになりそうな感じですが、もともとSLYの客層は幅広いですよね。(10代~30代の後半くらい)
名古屋の栄あたりを歩いていると、子供を連れてSLYのゴールドのショッピングバッグを持っているママさんをよく見かけますね。
情報によると、女優の奥貫薫さん(今年で36歳)の撮影にもSLYが衣装協力したということなので、それくらいまでは十分ターゲットとして考えているということかもしれないですね。

さて、今月号のScawaiiに「SLYな女。プロジェクト」というタイトルで、SLYが提案する今シーズンのLOOK BOOKのようなものが載っているのですが、すごい。
みずきさんが「女教師風スタイル」で登場しているのですが、まるで倖田來未の「バタフライ」のPVに出てくる女教師のようです。
そして、スタイリングなんですが、グラマラス。
よく、「ファッション雑誌から抜け出したような・・・」という表現が使われますが、抜け出したらちょっとヤバイようなスタイリングです。
ワンピースとかウエストマークは普通に使えそうなスタイリングですが、深Vのシャツや谷間見せっていうのは、どうなの ?
「見せてもOKなのが、マスト」って書いてありますけど・・・。

この春は、「rienda」、「KariAng」などのニューブランドがデビューしましたが、市場に何か変化が現れるでしょうか。
それとも、既存のブランドが強いのでしょうか ?
どうなるのでしょうか、楽しみです。

関連リンク
rienda 公式サイト
KariAng 公式サイト

人気blogランキングへ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : March 24, 2006 02:32 AM

コメント