« バナリパ、関西上陸 !! | メイン | サマンサタバサ ショッピングサイトを8月に開設 »

February 15, 2006

どうなる ? コメ兵楽器売り場

「名機」が販売禁止に 4月に迫る「電気用品安全法」 IT media

電気用品安全法という法律により、PSEマークのない製品の販売が禁止され、コメ兵や楽器店、リサイクルショップなどのお店が、エライことになっているようです。

※PSEマークが無いと販売できなくなる製品※
ゲーム機、アンプ、シンセサイザー、レーザーディスク、コンポ、レコードプレイヤー、DJ機材など。
100V以上のコンセントから直接電源を使用するパソコン、FAX以外の家電製品が規制の対象となるようです。
(詳しくは、経済産業省の「電気用品安全法のページ」参照)

なんなんでしょう、この法律。
ちょっと古いギターアンプとか、おもいっきり規制されてしまうではないですか。
フェンダー、マーシャル、VOX、メサブギーとかの、ヴィンテージ商品が市場から、ほぼ消えてしまいます。
歴史や文化的価値がある商品もたくさんあるのに、規制されてしまうんですね。
誰が考えたんだろう、こんな法律 ?
かなり、むちゃくちゃな気もします。
中古業者さんの業界内でも、あまり知られていなかったみたいですし・・・。

コメ兵の楽器売り場といえば、よっちゃんとか、アルフィーのたかみーさんとかも買い物に行くという有名店ですが、大丈夫でしょうか。
ヴィンテージのスゴイ在庫とかを持ってそうですが、どうなんでしょう。
すでに、売り切っちゃったのかなぁ。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : February 15, 2006 01:02 AM

コメント

これは大問題なんですよね。
チューブの中古ギーアンはほぼ消えますね。
個人販売だけになると思います。
直前は叩き売りになるか、駆け込み購入で高騰するか・・。

個人的にVOXが大好きなので、心配です。

投稿者 トム・フォード : February 15, 2006 10:29 PM

業者の人は、大変ですね。
在庫を抱えるわけにもいかないですからねぇ。

国内で叩き売るか、 eBayとかの海外オークションで売るしかないようですね。

投稿者 ミカエル : February 16, 2006 12:03 AM