« イオンナゴヤドーム前SC 2006年3月24日プレオープン | メイン | 松坂屋 バレンタインデープレゼントフェア »

February 03, 2006

村上ファンドが松坂屋に対して、全従業員の解雇などを提案

全従業員解雇や閉店打診 村上ファンドが松坂屋に 共同通信

                  --引用--
元通産官僚の村上世彰氏率いる投資ファンド「村上ファンド」が、名古屋の百貨店大手松坂屋に、全従業員の解雇や店舗閉鎖を含む経営戦略の見直しを非公式に打診していたことが2日、分かった。
                  --ここまで--

全従業員の解雇って、なんですか ?
一回全員解雇して、子会社に派遣会社でも作って人件費を下げ、会社の利益を増やすつもりなのでしょうか。
利益至上主義な会社にしろという要求ですね。

松坂屋という百貨店は、きめ細かいサービスを提供してくれるので、好きな百貨店です。
松坂屋の食料品売り場でよく買い物をするのですが、複数の買い物袋をもっていると、松坂屋の店員さんはかならず、「袋をまとめましょうか」といってくれます。
すごくうれしいです。(某広小路通り沿いの百貨店でもよく買い物しますが、いわれたことないです)
松坂屋は、東海エリア以外での知名度は低いですが、いい百貨店です。
訳のわからない輩に引っ掻き回されて、働いている方々の気持ちが萎えないとといいのですが・・・。

株のこととかよくわからないですが、阪神電鉄のようになる前に松坂屋には何とかして欲しいですね。
村上ファンド、阪神電鉄株式保有比率が44.49%に nikkeibp
阪神電鉄みたいになったら、終了です。

--追記--
共同通信が配信した記事が事実に反していると、M&Aコンサルティングからコメントが出ています。
                  --引用--
本日(2 月2 日20 時30 分)、共同通信が配信した松坂屋に関する記事は、事実に反しております。
弊社は、松坂屋に対して、全従業員解雇の打診どころか、そもそも、従業員の解雇の提案など一切いたしておりません。
松坂屋は、株価時価総額に比して大きな価値のある不動産を保有する優良企業です。
弊社は、関連ファンドが松坂屋の大株主になって以来、同社の企業価値を上げるための様々な方策を提案してまいりました。本件については、松坂屋のフィナンシャル・アドバイザーであるGCA (佐山展生代表)の皆様とも企業価値向上の方策について緊密に議論を重ねております。
                    ~中略~
常識で考えても、従業員の皆様の士気を失わせる「全従業員解雇」といった提案を行うわけがないことは明らかです。私どもとしては、大株主として、松坂屋の企業価値を向上させるためのお手伝いを今後とも続けてまいります。当然、松坂屋経営陣の方々も企業価値向上へと邁進していただけると存じております。
                  --ここまで--

共同の記事とは、まったく違います。
共同が飛ばし記事を書いたのか、反対勢力が事実に反することをリークしたのか解りませんが、この違いは何なんでしょうねぇ ?

読売の記事は、村上ファンドのコメントどおりの記事になっています。
村上ファンド、松坂屋にMBOやEBOなど提案

共同通信と村上ファンド、どちらが真実なのでしょうか ?

投稿者 ミカエル・カプラノフ : February 3, 2006 12:25 AM

コメント