« 寿がきや“オリエンタルマースカレーきしめん” | メイン | 伏見ミリオン座 »

February 09, 2006

Franz Ferdinand @ Zepp 名古屋

フランツフェルディナンドのライブを見に、Zepp 名古屋に行ってきました。
ライブリポートというか、感想みたいなものを書いてみたいと思います。

まずは、会場のZepp名古屋の周辺ですが、万博開催中は、関連イベント会場になっていて、飲食店やミニテーマパークみたいなものがあった場所が、ただの空き地になっていました。
以前は、駅を降りると大きな観覧車があったりして、にぎやかでしたが、寂しいですね。
跡地の利用方法がまだ決まっていないようですが、何になるのでしょうか ?
できれば、楽しい施設ができるといいなぁ。

さて、ライブです。
2004年に「ボブ入院事件」(※1)があったため、名古屋公演は特別構成のようでした。
セカンドアルバムの曲もやったのですが、それ以上にファーストアルバム曲やりまくりです。
「take me out」,「this fire」,「the dark of the matinee」,「michael」,「come on home」など、演奏した内の大半がファーストの曲だったような気がします。
前回は、チケットを取ることができなかったので、ちょっとラッキーだったかも ?

ニックのギター捌きを生で見れたし、ボブも元気、アレックスの声もよくでてたし、ポールのトリプルドラムも見れたし、楽しいライブでした。
やっぱり生はいいですね。
体に音がズンズンくるのは、たまりません。
Zepp名古屋もキレイでよかったですよ。

※1 VIBEより
                  --引用--
フランツ・フェルディナンドのベーシスト、ボブ・ハーディが、日本で入院していたことが明らかになった。一方、残されたメンバーはアコースティック・ライヴを行なった。バンドは現在、1年に及ぶツアーの一環として日本に遠征しているが、11/28の名古屋ダイアモンド・ホール公演で、アレックス・カプラノスとニック・マッカーシーが通訳を連れてステージに登場し、ボブが病気であるとファンに説明したという。
                  --中略--
ボブは11/27の大阪公演の後、病院で重い胃腸炎と診断され、そのまま入院したとのことだ。
                  --ここまで--

フランツフェルディナンドが所属するレコード会社「Domino Record」のサイトで、Walk Away,Do You Want To,Michael,The Dark of The Matinee,Darts of Pleasure,Take Me OutのPVを見ることが出来ます。

--追記--
1月に行われたライブのセットリストを調べてみると、1stの曲もたくさんやっているみたいですね。
名古屋公演だけが、1stの比率が高かったわけではないようです。
2ndアルバム中心にライブをやるのかと思っていたので、ちょっと以外でした。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : February 9, 2006 02:10 AM

コメント