« AGFA ウルトラを手に入れるラストチャンス | メイン | 名古屋の初売り »

December 30, 2005

再開発系の話題

2005年も残り少なくなりましたね。
ラシックサンシャイン栄などがオープンし、名駅では「モード学園スパイラルタワーズ」の建築が始まるなど、いろいろな話題がありましたが、まだまだ続く、名古屋の再開発をチェックしていきたいと思います。

名駅前の名古屋ビルディング建て替えへ NIKKEI

051230-1.jpg

1つ目は、オフィスビルの立て替えの話題。
ミッドランドスクエアに完全に見下ろされてしまっている感じだった「名古屋ビル」も立て替えられるようです。
14階建て程度ということなので、そんなに高さはないようですが、ITのインフラを整備するようです。
オフィスビルは、パイの奪い合いになるのかな ?
丸の内のあたりでも、いくつか立て替えのビルがありますね。

051230-2.jpg

続いては、イオン。
来春のオープンに向けて、着々と工事が進んでいるようです。
気になるのは、テナントのラインナップですが、どういった感じになるのでしょうかね。
既存の店舗との違いを出してくれると面白いですけど、どうでしょうか。

051230-3.jpg

マルイの「インザルーム」がメインテナントとして入居する予定のビル。

051230-4.jpg

こちらは、「グッチ」の路面店が入居する予定のビル。
両方とも、三井不動産です。

051230-5.jpg

名古屋市交通局の旧那古野営業所用地の再開発。
交通局のウェブサイトには、「用地を購入し、回転場機能を確保しつつ、まちづくり等にも配慮して敷地を活用していただく事業者を公募します」ということです。
周辺にはオフィスビルも多いので、オフィスビルになるのでしょうか ?
円頓寺商店街のすぐ近くなので、できれば商業施設になって欲しいですね。
集客力のある複合商業施設ができれば、円頓寺商店街も大須みたいに活気のある街になれるかも ?

051230-6.jpg

こちらは、残念な再開発。
本当に残念です。
12/20の繊研新聞の報道によると、「土地の売却が決まり閉鎖」ということですので、なにか大きな建物が建つんでしょうね。

051230-7.jpg

よろしく哀愁。
黄昏てます、ホント。
正直、一番期待しているのですが、一向に工事が始まりません。
あおなみ線の営業も厳しいようですが、フォックスタウンがオープンすれば、利用者が伸びるのは間違いありません。
ヨーロッパのフォックスタウンのように、ハイブランドの商品が数十パーセントの割引率だったら、人が来ないわけないですよね。
お願いだから、計画の白紙撤回とかしないでください。
ホント、お願いしますよ。

個人的に気になっている再開発をセレクトしてみたのですが、来年以降も開発が続きそうですね。
どんどん街の様子が変わっていきますが、最終的にどんな感じになるんですかねぇ。
万博を期に、急速に変わっていきますね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : December 30, 2005 02:38 AM

コメント