« アバクロ 日本法人を清算 | メイン | タワーズテラスへ昼間に行ってよう »

December 15, 2005

せんば自由軒 -名物インデアンカレー

11月にラシックの地下1Fにオープンしたばかりの、「せんば自由軒」に行ってきました。
ラシックのお店紹介によると、「大阪の庶民の味」らしいです。

051215.jpg

見た目は、ドライカレーっぽいのですが、ちょっと違う感じでした。
ドライカレーより水分が多く含まれているので、食感はリゾットに近いかもしれません。
「名物インデアンカレー」というメニューを注文したのですが、なかなか刺激的。
カレーに生たまごがのっているということにまずビックリ。
そして、店員さんに「ソースをかけてたべてください」と言われて、またビックリ。
生たまごとソースをカレーに混ぜたら、カレーの味がうすくなっちゃいそうなんですが、全然OK !!
すっごい、スパイシー。
名前にカレーとついていますが、カレーとはまったく別の食べ物でしたよ。
すごくスパイスが効いていて、面白い食べ物でした。
大阪名物というと、「たこ焼き」、「お好み焼き」を連想しますが、ごはん物もあるんですね。
新発見でした。

ちょっと調べてみたら、自由軒というお店が2つあるんですね。
一つは、ラシックにも出店している、「せんば自由軒」。
URLは、http://www.jiyuuken.co.jp
もう一つは、「千日前・自由軒」というお店。
URLは、http://www.jiyuken.co.jp
なんか、微妙な関係っぽいです。

それぞれの公式サイトで、相手のお店との関係に触れているので、ちょっと引用します。
せんば自由軒
 ・当店はせんば自由軒です。(株式会社自由軒 本社:大阪市中央区)
  千日前(株式会社自由軒 本社:大阪市阿倍野区)とは親戚ですが経営
  は別です。
千日前・自由軒
 ・本物の自由軒
  自由軒は、これまで創業からの味を守り続けてきました。しかし、最近は
  当店の名前を使ったレトルト食品や、当店とは一切関係のない店舗が出
  店されています。

う~ん、なんか険悪な感じですね。
千日前・自由軒は、キツイね。
名物カレーの視点から、両者の争いをみると、まさに、竹内まりあさんの
「ケンカをやめて、二人をとめて ♪」状態ですね。


投稿者 ミカエル・カプラノフ : December 15, 2005 12:21 AM

コメント