« sakusaku、期間限定復活中@東海地区 | メイン | タワーズライツの季節です »

November 09, 2005

「アクアスキュータム」から新ラインが、来春デビュー

日本繊維新聞のによると、バーバリーのライバルブランド、「アクアスキュータム」から新ライン、UKレーベルが来春デビューのようです。

   --引用--
ターゲットは、25~35才
レディスは、「UKレーベルピンク」
メンズは、「UKレーベルゴールド」
価格帯(UKレーベルピンク)
コート、39000~89000円
ジャケット、29000~59000円
ブラウス、14000~21000円
スカート、16000~26000円
ニット、9000~23000円
カットソー、6900~16000円
   --ここまで--

なんか、安くない ?
ライセンス商品じゃなくて、正規ラインですよ。(「アクアスキュータム」は、レナウンが所有)
後は、バーバリーのように華麗に復活できるかどうかですね。
バーバリーの躍進には、ローズマリー・ブラヴォーやクリストファー・ベイリーがいますが、アクアスキュータムにも、そんな人物が現れるでしょうか ?

style.comで、アクアスキュータムのコレクションを見ることができるのですが、これを見るとイメージ変わりますよ。
あれっ、こんなにオシャレなのって感じです。
これは、新しいラインも期待できるかも。
価格も、バーバリーのライセンスラインと大差ないですからね。

やっぱり知名度が問題かな ?
若い世代向けのラインを作るなら、思い切って、マウジーの森本容子さんとかとコラボったりすると面白いかも。
ローズマリー・ブラヴォーは、サックス・フィフス・アベニュー(高級百貨店)からバーバリーへ。
森本容子さんは、店員さんからマウジー社長へと、経歴もすこしにてるしね。
まぁ、老舗の看板が許さないと思うけどね。

関連リンク
英国と同時発信! ハイセンスな新ブランド「アクアスキュータム UKレーベル」誕生 fashionsite
レナウン
『バーバリー』のベイリーが旬 vogue
レナウンダーバンHD、100億円の第三者割当増資を実施へ NIKKEI

投稿者 ミカエル・カプラノフ : November 9, 2005 12:20 AM

コメント