« 星ヶ丘の風来坊は、ちょっとオシャレ | メイン | 「えびフィレオ」を食べました »

October 31, 2005

セブン・フォー・セオリー、来春デビュー

「セブン」がセオリーと提携、トータル化へ WWD Vol.1332

WWDによると、「セブンフォーオールマンカインド」の国内取り扱い業者が、来年5月1日から、リンク・セオリー・ホールディングスに移り、来春からセオリーの店舗で「セブン・フォー・セオリー」が発売されます。
また、新会社「アーバン・ホリック」が、「セブンフォーオールマンカインド」の直営店及び、ディストリビューションを担当するようです。(社長は、フェイクデリック前社長)

セオリーは、コンサバのイメージが強かったのですが、プレミアムジーンズ+フェイクデリックの前社長を起用ということは、俗に言う「セレカジ」にも力を入れるということなんでしょうね。
WWDの見出しにも書いてありますが、トータル化していくようです。

それにしても、プレミアムデニム市場は、過熱気味ですね。
こんなニュースもありました。
双日 プレミアムジーンズ3ブランド独占輸入販売 日本繊維新聞
プレミアムジーンズブームがいつまで続くのかが、問題ですね。
そろそろ、フェミニンなファッションが、来そうな感じもしますけどね。
マクドナルドの蛯原友里さんが出ているCMは、かなりフェミニンですよね。

セオリーが、コンサバなイメージが強いのは、アイテムもそうですが、大株主の萬田久子さんのイメージも関係しているかも知れないですね。

関連ニュース
リンク・セオリーHD、独「ローズナー」買収へ 日本繊維新聞


投稿者 ミカエル・カプラノフ : October 31, 2005 12:02 AM

コメント