« DESIGNERS WEEK IN NAGOYA | メイン | マジスパが、おうちにやってくる »

October 18, 2005

ケイト・モスに、救いの手が

コカイン吸飲で数々のメゾンから広告中止の宣告を受けたケイト・モスを「エルマンノ シェルヴィーノ」が次のキャンペーンに起用するようだ。 WWD

日本と外国の考え方の違いかもしれませんが、ケイトを擁護するセレブが結構います。
ロビー・ウィリアムス、ケイト・モスを擁護 barks
シャロン・ストーン、薬物疑惑のケイト・モスを擁護 CNN

日本だったら、ゴシップ系のテレビ番組や雑誌などのメディアの格好の餌になって、あることないこと報道されて、人格攻撃に発展しそうなニュースですが、外国はドラッグに対して、おおらかですね。

ケイトを起用するブランドは、「ERMANNO SCERVINO (エルマンノ シェルビーノ)」
日本では、サン・フレールが取り扱っているようです。
サン・フレールの、エルマンノ シェルビーノの紹介ページ

world wide wearで、いろいろ商品を見ることが出来るのですが、高いねぇ。
ビックリした。
world wide wearのエルマンノ シェルビーノのページ

とりあえず、復活できそうでよかったですね。
ケイトってたしか、フランツ・フェルディナンドのグルーピーもやってた気がしましたが、来年の来日の時に武道館に来たりしないのかな。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : October 18, 2005 12:21 AM

コメント