« 「パラダイスキス」と「清川あさみ」と「FRANZ FERDINAND」 | メイン | 名古屋地区の百貨店9月の売上 »

October 04, 2005

エイベックスという会社

「のまネコ」騒動で新たに殺人予告…松浦社長らに3件

なにやらエイベックスが、「恋のマイアヒ」のキャラクターに関する問題で大変らしいです。
エイベックスが、某キャラクターを**ったのが、トラブルの原因のようです。
その件に関して、エイベックスが公式見解を発表しているのですが、スゴイですよ。

東証1部上場企業のリリースとは思えません。
気になる箇所は沢山ありますが、その一部を抜粋してみました。

・マイアヒ・フラッシュを今後はもうつけないことにしようと思います。
・私たちが何らかの権利を持っているかのような誤解を完全に払拭できると
 考えたからです。
・「のまネコグッズ」をオリジナル商品として出すことにしました。
・今回のものは明らかに不法かつ著しく反社会的であって到底見過ごすこ
 とができるものではないので、警察に被害届けを出すことにしました。
・この事件に接して、正直言って、冒頭からの発表文を出すことにややため
 らいを感じました

なにこれ。
中学生の作文みたい。

オンワード樫山の「お客様への重要なお知らせ」と比較してみます。
こちらも、一部抜粋してみました。
・平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申しあげます。
・価格表記におきまして、一部誤りのあることが判明いたしました。
・お客様には大変ご迷惑をお掛けすることになり深くお詫び申しあげます。
・何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

こういう文面の方が、いいですよね。
真摯な感じで、好感持てます。
対して、エイベックスの方の文面は、終始言葉が軽いですね。
「正直言って」、ってねぇ。


投稿者 ミカエル・カプラノフ : October 4, 2005 11:52 PM

コメント