« katie=kaela ? | メイン | ザ・コンランショップ 名古屋店の工事の様子を定点観測(10月第2週) »

October 14, 2005

豊田市美術館で、ニューヨーク近代美術館「MoMA」巡回建築展

ニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築の設計を行った、谷口吉生の個展、「谷口吉生のミュージアム」が、いよいよ豊田市美術館にやってきます。
日本国内では、東京オペラシティ、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に続いての開催になります。
もちろん、豊田市美術館も谷口氏の設計です。(豊田市美術館の建築概要

東京オペラシティ アートギャラリーのサイトで、展示内容についての詳細を見ることが出来ます。
谷口氏が手がけた作品は、全国各地にあるんですね。
東京都葛西臨海水族園
東京国立博物館法隆寺宝物館
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
香川県立東山魁夷せとうち美術館
MoMA
資生堂アートハウス
広島市環境局中工場 (リンク先の、arch-hiroshimaさんのサイトで、建物の写真などを見ることができます)
そして、2007年には、京都国立博物館-百年記念館(仮称)が着工するようです。

以前、フランクロイド・ライトが見たくて、豊田市美術館に行ったことがあるのですが、それはもう、美しい建物でしたよ。
建築についての知識が全くないので、専門的なことはわからないのですが、建物の前に大きな池があって、ちょっと遠目にみると、水の上に浮かんでいるみたいに見えたのが印象的でした。(豊田市美術館のサイトのトップページに使われている写真が、そんな感じの写真です)
美術館も高台に建っているので、夕日が建物に反射する様子や、沈んでいく夕日が、とても綺麗に見えますよ。

やっぱり、建物のセンスがいいと、中に入っている物の印象もだいぶ変わります。
高級ブティックが、路面店の建築にすごくこだわっているのもよく分かりますね。
名古屋に出来るグッチも、設計にグッチが関わるということですが、どんなデザインになるのか楽しみです。

そして、MoMAといえば、こんなニュースがありました。
良品計画、ニューヨーク近代美術館(MoMA)デザインストアーに無印良品のインショップをオープン NIKKEI

普段使っている無印良品のスピーカーが、MoMAのトップページに出てきてちょっとびっくりしましたが、シンプルで、モダンな感じが受け入れられたのでしょうか ?

投稿者 ミカエル・カプラノフ : October 14, 2005 12:16 AM

コメント