« 「コントワー・デ・コトニエ」年明けに、1号店を出店 | メイン | だいじょうぶか? フォックスタウン・ファクトリーアウトレット »

August 13, 2005

イオン、ナゴヤドーム横にSCを出店

イオン、渋滞緩和で購入額の一部を「ユリカ」と交換 中部経済新聞

記事の内容は、イオンのショッピングセンターに電車で来た人に購入額に応じて名古屋市交通局が発行している「ユリカ」でキャッシュバックするという内容ですが、地下鉄のナゴヤドーム前矢田駅近くに出店するというのは、知りませんでした。

イオングループは、千種区にイオン千種SCをオープンしたばかりですし、名城線沿線にはイオン熱田ショッピングセンタージャスコ八事店、マックスバリュ自由ヶ丘店がありますが、どうなんでしょうか?
東海地区は、ヨーカドーが出店に消極的なためライバルとなるのは地元系GMSですが、ユニーは都心部にはあまり出店していないため、イオンの都心型店舗の競合店がグループ店舗ばかりのような気がしますが・・・。

イオンは出店にも積極的ですが、テナントにも強気のようです。
どんな風に強気なのかといいますと、先日読んだ記事を簡単に要約してみます。(脚色あり)
登場人物、
      A,百貨店
      B,アパレル会社
      C,イオン

A,うちに出しているブランドと同じ名前でショッピングモールに出店するのやめてくれる。
B,調整してみます。
C,ざーけんなよ !!
 名前変えたりしたら、退店勧告だすよ。
むちゃむちゃ脚色しましたが、大体こんな感じだと思います。
簡単にいうと、イオンは「ブランドの名前を変えるのを認めないよ」ということです。

以前、イオン熱田ショッピングセンターに「23区オムドゥ」という23区のセカンドライン的なお店があったのですが、現在は「Deux CONCEPT LABO」という名前に変わっています。
はっきりいって、どこのブランドなのかわかりません。(オンワードのブランドです)
モール側にしてみれば、集客力を考えると知名度のあるショップの方がいいですからね。

ナゴヤドーム横に出来るイオンは、衣料品、雑貨など100以上の専門店が入るということなので、今度はショッピングモールということでしょうか?
イオン千種SCはちょっと期待はずれだったので、港や熱田のようなショッピングモールができるといいな。
オープンは、2006年3月下旬のようです。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 13, 2005 02:05 AM

コメント