« だいじょうぶか? フォックスタウン・ファクトリーアウトレット | メイン | CUSTOM MADE10.30 センチュリーシネマで上演決定 !! »

August 15, 2005

「ブラジャケ」、静かに名古屋上陸

ブラジャケとは、首都圏の書店で無料で配布されているブックカバー。
書店で文庫本を買った時にカバーをしてくれますが、ほとんどの場合は購入した書店オリジナルのカバーですが、「ブラジャケ」はいろいろなブランドのPR媒体となっているため、自分の気にいったブランドのジャケットを選ぶことが出来ます。
「ブラジャケ」をブランドPRに利用している企業も多種多様です。
過去の参加企業を見てみると、ペリエ、アディダス、ハーゲンダッツ、anan、フォションなど、そうそうたるメンバーです。
もちろん、ジャケットのデザインもかなりハイセンスな仕上がりになっています。
「ブラジャケ」のサイトで、過去のブラジャケのデザインを見ることが出来ます。

そして、名古屋に初上陸したブラジャケのデザインは、こちらです。

050815-1.jpg

来年に名古屋での千秋楽を迎える「ライオンキング」のブラジャケです。

カバーを掛けると、こんな感じ。

050815-2.jpg

汚れもあまり目立たない紙質で、手触りも悪くないです。
名古屋での「ブラジャケ」の配布店舗は、丸善・名古屋栄店、旭屋書店、星野書店・近鉄パッセ店、紀伊國屋書店、ちくさ正文館・ターミナル店です。
ブラジャケの会社もあまり力を入れていないのか、かなり解り難い場所においてあります。
探しに行った時は、旭屋書店では発見できず、紀伊国屋で発見しました。

劇団四季バージョンで名古屋に初上陸した「ブラジャケ」ですが、今回のみの単発で終わるのか、次があるのか非常に気になります。
できれば、ラックの常設店が出てきてくれればいいのですが。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 15, 2005 02:16 AM

コメント