« JR名古屋髙島屋秋の改装-(Y's for living 名古屋髙島屋で復活) | メイン | 三喜商事が秋から、「ウンガロ」の輸入販売開始 »

August 05, 2005

ユナイテッドアローズ、フィーゴを子会社化

日経MJ、日本繊維新聞などの報道によると、ユナイテッドアローズはフィーゴ前社長の佐藤陽一氏から10月をめどに全株式を取得して子会社化することを決めたようです。
日経MJによると買収額は数千万程度とのことです。

経営利益が二億円以上のフィーゴが数千万で買収されるんですね、驚きです !!!
フィーゴは、例の事件があっても「フェリージ」のブランドイメージに対して影響がなかったようなので、そのままの体制でいくのかと思っていたのですが、アローズの子会社ですか。

以前のエントリーでも書いたのですが、新社長は年内に名古屋に出店したいとインタビューで話していたのですが、その計画は実現するのでしょうか?
アローズの傘下に入ったことで、出店計画などもアローズ主導になるのかな。

それにしても、セレクトショップ御三家の中ではアローズはなんか飛びぬけてしまってますね。
さすが、上場企業ですね。
シップス、ビームスはなんか印象がうすい感じです。
名古屋地区に限っての印象ではジャーナルスタンダードとかトゥモローランドの方が印象が強いかな。
立地の関係も大きいですけどね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 5, 2005 12:57 AM

コメント