« July 2005 | メイン | September 2005 »

August 31, 2005

ベネトン メガストア名古屋 9/3 OPEN

050831-1.jpg

ベネトン 東海地域へ本格投資、名古屋中心部に初のメガストアを出店

オープン当日は、ゲストとして石川亜沙美さんが来店するようです。
石川亜沙美さんのことをよく知らなかったので所属事務所のサイトでプロフィールを見てみたら、以外にスゴイ人のようですね。
「モデル業界No1のトップモデルとして活躍」
「2002年11月 女優宣言お披露目デビュー発表会」
女優宣言ですか、どういう発表をしたのでしょうか?
ちょっとだけ気になるかな。

石川亜沙美ネタは置いといて、肝心なベネトン メガストアは大津通り電気ビル内の1F,2Fに出店します。
1Fはユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトンとシスレーのレディスウェア
2Fには、ユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトンとシスレーのメンズウェア、ベビー・キッズ・ジュニア・マタニティーウェアーが置かれるようです。
店舗の構成は、ZARAの名古屋店とかなり似ている感じかな。
ZARAも1Fにレディス、2Fの半分位のスペースがメンズのコーナーになってます。
メガストアで注目は、シスレーかな。
今までのベネトンイメージと違い、かなり大人っぽくてグラマラスなスタイル。
かなりイイ感じです。

それにしても、大津通にショップが集中していますね。
近くには、ZARA,STUSSY,PRADA,VIA BUS STOPなどがありますから、かなり面白いエリアになってますよ。
出店場所は、PRADAや松坂屋本館のすぐ近くです。(マピオンの地図にリンク

050831-2.jpg

ベネトン メガストアの出店入居するビルを交差点の反対側から写真を撮って見ました。
オープンが近いにもかかわらず、一本の柱がベネトンカラーになっている以外は、あまり主張していませんでした。
写真に写っている辺りは、キャッチが多いので注意が必要ですよ。
平日でも大津通は、キャッチだらけ。


投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:09 AM | コメント (0)

August 30, 2005

名古屋パルコ、秋の改装

名古屋パルコ、メンズ3層を改装 日本繊維新聞

メンズ3フロアの改装して、メンズの地域一番店を目指すようです。
同じエリアにある松坂屋も秋の改装で、メンズフロアを改装するようなので面白くなりそうです。

今回の改装で、名古屋パルコに出店するニューブランドは以下のブランドです。(情報ソース、名古屋パルコウェブサイト)

西館5Fに、PRIGS、ヴィヴィアン ウエストウッド マン、セオリー(メンズ)、ランバン オン ブルーがNEW OPEN。
RENEWAL OPENは、マリテ+フランソワ ジルボー、ロイヤルフラッシュ、アバハウス ベグジットなど。
そのほかのニューブランドは、ベイビー・ジェーン・キャシャレル、プラガ、ピーチ・ジョン・ザ・ストア、アンクワイエットなどのショップが登場し、新規出店のブランドの総数は23ブランドになるようです。

今回の注目ブランドは、ヴィヴィアン ウエストウッド マンになるでしょうか。
NANAの影響があるのかどうかは不明ですが、ヴィヴィアンのコスメも注目されているようですしね。(愛知県内のショップは、高島屋とパルコのヴィヴィアン・ウエストウッド RED LABEL)
それにしても、ヴィヴィアンのサイトのトップに出てくるマリリン・マンソンは怖いよ。
正直、ちょっとビックリしました。

メンズフロアを大きく改装する名古屋パルコですが、大きいのは建物だけでなく売り上げも大きかったんですね。
8/1のSENKENに掲載された、専門店-集合施設調査(04年度上位100施設)を見ると、全国総合で4位です。
全国のパルコの売り上げを比べてみました。(単位、100万円)
店名          売り上げ
名古屋パルコ     42070
池袋パルコ       30839
渋谷パルコ       21791
調布パルコ       20018
名古屋パルコ、かなり売り上げています。
まあ、ラシックが出来るまでは競合するような商業施設がなかったんですけどね。


投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:08 AM | コメント (0)

August 29, 2005

109系ブランド、続々オープン

050828.jpg

栄地下街にはワールドのブランド、ALBUMが9/2にオープンします。
場所は、地下街のクリスタル広場から丸栄、栄町ビルの方向に行くとあります。
ワールドのブランド紹介ページを見ると、10代をターゲットにしているだけあって、お値段控えめな感じ。

近鉄パッセの5Fには、フォーティフォーインターナショナルのSWORD FISHが、9/10(Sat)にオープン。
ソードフィッシュの親会社のオゾンネットの法人株主の構成がスゴイ。
森トラスト、メガバンク系企業、エイベックスなど、そうそうたるメンツです。
それだけ、成長が期待できる分野ということでしょうか。

ALBUMは栄の地下街に出店しましたが、買い物のしやすさだけを考えるとセンパの方がよかったかなと思います。
センパは買い物はしやすいのですが、人が少ないんですよね。


投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:05 AM | コメント (0)

August 28, 2005

コーチ VS モエヘネシー・ルイヴィトン

「ルイ・ヴィトンの営業妨害なし」 コーチの訴え公取委判断へ FujiSankei Business i

ルイ・ヴィトンが百貨店にプレッシャーを与えて、コーチの出店等が出来ないようにしているというコーチの主張は、どうやら認められそうもない状況のようです。
記事によると、百貨店は公取委に対して、「LVMHによる営業妨害の実態はなく、コーチに営業上の実害はなかった」と答えているようです。
百貨店側も、プレッシャーを受けていたとしても正直に話すとは思えませんが、公取委がいろいろ調べた結果は「潔白」だったということでしょうか。

コーチの主張は認められそうもありませんが、個人的な感想としては、結果的に勝ったのはコーチだったのではないかと思います。
コーチはルイ・ヴィトンが意識するようなブランドであると、今回のニュースで印象付けることも出来ましたしね。

コーチのサイトで商品の写真を見るとわかりますが、デザインもいいんですよね。
日本で売り上げが伸びているのも、納得です。
コーチのバックのページなんですが、現在の為替相場、1ドル=110円で計算すると、良心的なお値段。
これは、売れるよね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:20 AM | コメント (0)

August 27, 2005

菊井町で、鈴木えみを発見 !!

といっても、PINKYの広告看板です。

050827-1.jpg

場所は、名古屋駅から少し離れた円頓寺商店街の近くです。

もう少し引いた場所から見ると。

050827-2.jpg


なぜこんな場所に ?
近くに、名古屋ビューティーアート専門学校があるからでしょうか。(なにげに、スゴイ校名ですね)
周りの環境が下町っぽいでけに、ちょっと浮いた感じでいい味出してます。
「円頓寺商店街+鈴木えみ」のコラボとかあったら面白いけどね。
ウィキペディアの鈴木えみのページを初めて見たのですが、すごいのね。
STモ、恐るべし。
一年で完璧にマスターとは、アグネス・チャンの立場って一体・・・。

驚いたネタをもう一つ。
PINKYにも載っていますが、JAYRO whiteの広告なんですが、featuring mihoko Abukawa とありますが、彼女のことですか?
本当に、北陽の虻川さん ?
すごいな~、プロって。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 01:07 AM | コメント (4)

August 26, 2005

トミー・ヒルフィガーが身売りを表明

トミー・ヒルフィガー、今度は身売り? WWD Vol.1320

WWDの報道によると、トミーヒルフィガーが身売りを表明していて、売却先の候補はジョーンズ・アパレル、香港ベースのリー・ファンなどの名前があがっており、特にリー・ファンが有力視されているもよう。

リー・ファンというのは、香港の輸出商社のリー・アンド・ファンのことなのかな?
う~ん !!
正直これは、どうなんだろう。
中国系の商社に売却されるのならば、アパレル系企業のジョーンズ・アパレルに売却された方が、ブランドイメージは維持できるのではないかと思いますが。
ジョーンズ・アパレルは、バーニーズも買収してますからね。
米ジョーンズ・アパレル、バーニーズを買収 ── 4億ドルで JDN

トミーは、カール・ラガーフェルドを買収してたのね。
トミー・ヒルフィガーがカール・ラガーフェルド・ブランド買収 ウールマーク
もし、香港の会社が買収に成功すると、ラガーフェルドも中国か・・・。

それにしても、トミーは女性比率が高いね。
もしかして、メンズは弱い?

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:36 AM | コメント (0)

August 25, 2005

ザ・コンランショップ 名古屋店の工事の様子を定点観測(8月第4週)

今週の様子は、こんなです。

050825-1.jpg

相変わらずカバーで覆われていて状況はわかりにくいですが、クレーンがなにやら作業をしていました。
建築現場をじっくり観察したことは今までありませんでしたが、工事の進み具合というのは外から見ているとあまり分かりませんね。

コンランショップウォッチとともに名古屋市内で建築中のビルの様子もアップしていこうと思っているのですが、再開発に関連する新たな動きがありました。
旧ユーテクプラザが入っていたビルにとうとう動きがありました。

050825-2.jpg

旧ユーテクプラザの周辺は、平日の昼間でも人通りが少なく、かなりアンダーグラウンドな雰囲気をかもし出している地域ですが、工事終了後どのように変化するのでしょうか?

050825-3.jpg

かなり長い間放置されていたビルですが、改修工事だけで大丈夫なんですね。
場所は、この辺りです。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:10 AM | コメント (0)

August 24, 2005

丸栄は、どこに向かっているのか?

丸栄の秋の改装の概要がいろいろなメディアで報道されていますが、ハッキリ言って丸栄がどこに向かっているのか全然わかりません。

ヤングカジュアル系のショップが入っている1F~3Fは音楽がガンガン鳴り響いており、もはや百貨店とはとても思えない状態になっています。

050824-1.jpg

今回の改装で新規に出店する店舗をみても、ヤングカジュアル重視の路線は継続されるようです。
しかし、繊研新聞8/3の紙面に掲載された、名古屋市内5百貨店の前年同月比の伸び率(7月)をみると、松坂屋(名駅、名古屋)+9.0%、三越(名古屋栄、星ヶ丘)+15.9%、JR高島屋+8.8%、名鉄+0.2%、丸栄-4.0%という数値が掲載されています。
記事によると丸栄は、呉服、家具、貴金属などの高額商品の動きが鈍く、前年を割ったようです。

1Fのフロア構成を見ると、コレはもうしょうがない感じがしますけどね。
入り口を入ってすぐに、ヤングカジュアル系のショップが入っていたり、タトゥーシールやボディジュエリーのショップ、ネイル系のショップが入っていたら高額商品を買うような人は敬遠するでしょうね。
ボディジュエリーやネイル系のショップなんか、机を並べて布を掛けただけの状態で営業してましたから。ショッピングモールかと思ったよ。

客層も、1F~3Fまでと、それより上のフロアと比べると、急激に上がっているように感じます。
20代後半~40才くらいの人があまりいないんですよね、JR高島屋や三越ではよく見る客層なんですが。

そういった状態の中で、こんな催事やるんですね。

050824-2.jpg

何方付かずの状態にならなければいいのですが・・・。
B2の食品はいいんだよね、丸栄は。
食品フロアの取り扱いアイテムをもっと増やして欲しいな。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:11 AM | コメント (2)

August 23, 2005

丸栄、秋の改装

丸栄-ミセス、ヤング~キャリアを充実 9月8日改装開店 繊研新聞 2005年8月19版 報道

繊研新聞によると、ミセス、ヤング~キャリアゾーンの強化を目的に、11ブランドを投入する模様。
名古屋初登場ブランドは、ヤングファッション研究所の「one-spo」、「ByeBye」とジョーインターナショナルの「リップサービス」が登場。
TRALALA DE LIZLISA」、「SHAKESHAKE」がリニューアルオープン。
ミセス向けは、レナウンの「インプライム」、「シュアレディ」、「レディレナウン」などが登場します。

8/27から、モード&ヘルシー リフレッシュオープンフェアがスタートし、「LIP SERVICE」、「ByeBye」、「one-spo」が新規オープン。「TRALALA DE LIZLISA」、「SHAKESHAKE」がリニューアルオープンし、オープンイベントとしてリップサービスに、人気読モの渡辺 かおるチャンと吉田 夏海チャンが来店するようです。

今回報道された出店ブランドを見ると、またしても丸栄は109系のブランドを入れてきましたね。
キャリア系ファッションのフロアに集客力のあるブランドを入れてくるのかと思ったのですが、今回もなさそうですね。
1F~3Fに比べると、そのほかのフロアにあまり客がいない状況が続いていますが、今回の改装でも放置するのでしょうか?
平日のメンズフロアは、かなり寂しい状況ですが・・・。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:04 AM | コメント (0)

August 22, 2005

八丁味噌はどこの名物か ? その2

財団法人 地域活性化センターのオフィシャルウェブショップ「特産品倶楽部」でも八丁味噌は岡崎の特産品として紹介されており、同サイトには、「八丁味噌は愛知県岡崎市の岡崎城の西八丁にある八帖町(旧八丁村)で生産される味噌です。旧八丁村以外で生産された類似品にご注意ください。」という八丁味噌協同組合の理事長のコメントも掲載されています。(「特産品倶楽部」は、都道府県市町村の推薦を受けた特産品だけを紹介しているそうです。)

八丁味噌協同組合が言っている、類似品とはどこの商品のことなのか?
県内の味噌メーカを調べて見ると、商品名に「豆味噌」「赤味噌」という言葉を使っているメーカーは結構ありましたが、「八丁」という言葉を商品名や商品紹介に使っているメーカーは、なかなか見つかりませんでしたが、一社発見しました。
それは、M*R*T*。(一部伏字にしました。)
「蔵八丁赤だし」、「あま塩八丁赤だし」、「割烹八丁赤だし」という名の商品を販売しています。
しかし、あんまり聞いたことのない会社なので、「カクキュー」や「まるや」が組合まで作って対抗するようなことないんじゃないの?
と思ったのですが、「M*R*T*」は、えげつないくらい大企業。
持ち株会社だしグループには、しょうゆメーカー、ミネラルウォーター会社、ビールメーカー、高級輸入食材商社、大手コンビニの本部(2社)。
こんだけの大企業がパクッちゃだめでしょ。

他にも、某名古屋の製菓メーカーが「みそ煮込飴」というものを作っているのですが、商品紹介のページで、「名古屋の八丁みそ」とか言っちゃってますから・・・。
八丁味噌協同組合の人がインタビューで言っている、「積み重ねた伝統にただ乗りするな」というのは、正論ですね。
八丁みそは岡崎の文化ですから、それをパクるということは、ただ単に商品をまねただけでなく、その土地の文化や歴史を奪うに等しいですね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:00 AM | コメント (0)

August 21, 2005

八丁味噌はどこの名物か ? その1

八丁みそが岡崎の名物というのはなんとなく知っていましたが、八丁みその定義について、まったく知りませんでした。
愛知県出身にもかかわらず、高級な赤みそのことかと思ってましたよ、まじで。

朝日新聞のウェブ版の記事によると、八丁みそと言えるのは、岡崎市の八帖町で生産される味噌だけのようです。(要するに、「カクキュー」と「まるや」以外は「八丁みそ」とは名乗れないということです)
日本産のスパークリングワインがシャンパンを名乗れないのと同じ仕組みですね。

しかし、朝日新聞の記事によると、かなりの大企業が類似品を作っているようです。その企業は巨大な力というか政治力も持っています。
先日こんなエピソードがありました。
某地元テレビ局が八丁味噌の特集で、八帖町で生産される味噌のことを「八丁みそ」と言いますと放送したところ、どこからか抗議があったのか、某局は岡崎市以外でも八丁みそを生産していますと訂正しました。
マスコミにも影響力を持っているようです。
それはいったいどこなのか?

その2に、つづきます。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 01:05 AM | コメント (0)

August 20, 2005

ワールド、「インディヴィ」のCMにジェマ・ウォードを起用

日本繊維新聞の報道によると、ワールドはキャリアブランドの「アンタイトル」と「インディヴィ」のテレビCMキャンペーンを今月下旬から開始し、キャンペーンモデルに「アンタイトル」はケイト・モスを、「インディヴィ」は、ジェマ・ウォードが起用されます。

CMの放送は、9月2日~11日、23~10月2日に放送される模様。
去年は、「アンタイトル」のCMをかなり見ましたが、ジェマのCMもバンバン流れるのでしょうか?
ティアレンスのCMもまだ見たことないんですが・・・。
プロフィールを見るとジェマは1987年生まれ、ちょっとビックリ。

一方、ケイト・モスはこんなことをやってるようです。
ケイト・モス、今年の注目バンドに振られる?(BARKS)

なんだかなー、こういう人なのかな?
音楽のジャンルとか、バラバラですね。
見た目と違って、ケイトは落ち着きないね。
しかも、「究極のグルーピー」
いやなキャッチコピーですね。

「アンタイトル」のCM放送期間は、8月27~9月9日、9月17日~30日のようです。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:55 AM | コメント (0)

August 19, 2005

ヒステリックグラマー、名古屋初の路面店をオープン

ヒステリックグラマーの、ラッピングトラックというかPRカーが爆音で音楽を流しながら市内を走行しています。

050819-1.jpg

新商品のPRなどでよく見かけますが、アパレルブランドのPRトラックを見たのは初めてだったので調べてみると、ヒステリックグラマーが8月19日にオープンする新店舗のキャンペーンだったようです。
ヒステリックグラマーの公式サイト内にあるニュースリリースに詳しい情報があります。

050819-3.jpg


新しくオープンする路面店の場所はナディアパークの近くなのですが、公式サイトの地図は結構わかりにくいので詳しいマピオンの地図を貼っておきます。(ヒステリックグラマーの新店舗の地図
出店した場所は、結構面白いところです。
近くにはナンバーナイン、ダブルダッヂ、ナノユニバース グランドフロア、アメリカンラグシーなどのショップがあり、大きな通りには面してはいませんが雑貨ショップ、カフェなどのお店も充実しているのでいろいろ見て回れますよ。

気になるのは、ヒステリックグラマーのPRトラックが流していた音楽がやけにカッコイイことです。
公式サイトでも音楽が流れるのですが、そのなかでもプロダクトのページで流れる音楽がたまりません。
ドラムがチョー気持ちいいですよ。
今期は、いろいろなブランドがロックテイストというか音楽な感じみたいです。
ジョン・ガリアーノ・オムのテーマは、「ストリートミュージシャン」、ナンバーナインのショーは、ガンズのアクセルローズのコスプレみたいなモデルが出てるし、プラダもこんなニュースがありました。
カサビアン、プラダの顔に? BARKS
ロケンローな時代が到来するのかな?

そして、ヒステリックグラマーの路面店のようすですは、こんな感じでした。

050819-2.jpg

建物全体が、ヒステリックグラマーになるようです。
つや消しブラックの建物がいい味出してます。
メンズ、レディスのフルラインで、8月19日オープンです。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:46 AM | コメント (0)

August 18, 2005

ザ・コンランショップ 名古屋店の工事の様子を定点観測(8月第3週)

今週の工事の様子は、こんな感じでした。

050518-1.jpg

全体をカバーで覆っているため、外側からは工事の進み具合は分かりません。
建物の様子は、先週とあまり変化はありませんでした。
これからも、週一のペースでウォッチしていきます。

名古屋市内では、コンランショップの建設も含め新しい建物があちこちで建設されていますが、パルコの東館と西館の間にあった老舗のそば屋「やぶ」の土地を破格の値段で落札したE-Times Technologies Co.,Ltd(イータイムステクノロジーズ)が商業施設を建設するという場所を見てきました。
パルコの東館と西館の間に、商業施設が建設されるというニュースは、メディアでほとんど報道されなかったので、当時報道した中日新聞の記事の一部を引用します。

2005/6/21 中日新聞
                 --引用開始--
名古屋で百年の歴史がある老舗そば店「やぶ」が名古屋市中区栄パルコ裏にある本店を閉め、売却のため土地(約四百六十六平方メートル)を入札にかけた結果、外資系企業が路線価の約二倍の約十五億円で落札したことが分かった。店は八月にも取り壊され、跡地には商業ビルが建つ。

テクノロジーズの中尾明一郎社長は「商業ビルを建設すれば、十分に見合う。現在、容積率などからビルの具体的な形を模索しているところ」と元気な名古屋の経済力に期待している。
                --引用ここまで--

路線価の2倍の金額で落札するなど、すぐにでも工事が始まるような感じの記事だったのですが、現在のようすはこんなです。

050818-2.jpg

ビルが建設中かと思ったら、なぜか駐車場になっていました。
もしかして、具体的なプランがまとまっていないのでしょうか?
まさか、コインパーキングを作るために15億円の大金を使って落札したわけではないですよね?

関連リンク
建設予定地の地図はこちら(マピオンの地図にリンク)
落札した外資系企業、イータイムステクノロジーズ

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:21 AM | コメント (0)

August 17, 2005

白昼の名古屋駅で、なぞの混乱 !!

050817-1.jpg

遠くから見た画像なのでちょっとわかりにくいのですが、帰省客や観光客でごった返す名古屋駅に突然人垣ができました。(画像の奥の方に人垣が出来ています)
近くの店員さんに聞いたところ、どこぞの芸能人がそこを通るらしく、その芸能人を一目見ようとする十代くらいの少女がたくさん集まってきていました。(ようするに、Pの大群が発生したわけです)

050817-2.jpg

名古屋駅の外にも人があふれています。

まあ、有名人のP(グルーピーの意)が駅で待ち構えていることは特に珍しいことではないのですが、その場を整理していた、イベント会社のスタッフもしくは関係者と思われる人物たちの仕切りが最悪でした。
場所は名駅西口のソフマップとかマツキヨがある辺だったのですが、あおなみ線の改札がすぐ近くにあるため、結構込んでいました。
にもかかわらず、そのスタッフたちはPをソフマップの前で何列にも分けて並べさせたため(通路の90%以上を事実上占有)あおなみ線を利用する人や、周辺の店を利用する人が通るスペースはほとんどなく、ボトルネック状態を作り出したため、さらに周辺が混雑するという最悪な展開でした。

あまりにも、傍若無人っぷりだったので皇族か政府の要人でも通るのかと思ったよ。
だれが通ったのか興味がなかったので確認しなかったのですが、もっとうまく仕切れ !!
トレジャー052がスタートしましたが、それと関係あったらやだな。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 01:23 AM | コメント (0)

August 16, 2005

CUSTOM MADE10.30 センチュリーシネマで上演決定 !!

木村カエラ、初主演映画で「演技をすることは楽しかった!」 BARKS

木村カエラちゃん初の主演映画「CUSTOM MADE10.30」の名古屋地区での上映館がパルコにあるセンチュリーシネマに決定しました。
注目したいポイントは、奥田民生のアイデアから企画がスタートしている所です。
最近は、ヒットした漫画や小説をそのまま映画やドラマに焼きなおしただけのものが多い中、独自の企画からスタートしている点がスバラシイですね。

早速、センチュリーシネマで前売り券を購入しました。

050816-1.jpg

先週末に購入したのですが、チケットの右下に鉛筆で手書きのシリアルナンバーがふってありました。
45番と46番だったのですが、売れ行き的にはどうなのかな?

映画の前売りはあまり買わないのですが、今回買った理由はもちろんコレ。

050816-2.jpg

木村カエラちゃんのサイン入りピックをゲーット !!
直筆サインではないですけどね。

センチュリーシネマは、結構面白い映画を上映します。
モーターサイクル・ダイアリーズとか、皇帝ペンギンとかね。
年末にはアート系の映画館「伏見ミリオン座」もオープンするので、面白い映画をたくさん上映して欲しいです。

「CUSTOM MADE10.30」の公開日の予定は晩秋になっていますが、映画のタイトルにあわせて10/30くらいに公開されるようです。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:48 AM | コメント (0)

August 15, 2005

「ブラジャケ」、静かに名古屋上陸

ブラジャケとは、首都圏の書店で無料で配布されているブックカバー。
書店で文庫本を買った時にカバーをしてくれますが、ほとんどの場合は購入した書店オリジナルのカバーですが、「ブラジャケ」はいろいろなブランドのPR媒体となっているため、自分の気にいったブランドのジャケットを選ぶことが出来ます。
「ブラジャケ」をブランドPRに利用している企業も多種多様です。
過去の参加企業を見てみると、ペリエ、アディダス、ハーゲンダッツ、anan、フォションなど、そうそうたるメンバーです。
もちろん、ジャケットのデザインもかなりハイセンスな仕上がりになっています。
「ブラジャケ」のサイトで、過去のブラジャケのデザインを見ることが出来ます。

そして、名古屋に初上陸したブラジャケのデザインは、こちらです。

050815-1.jpg

来年に名古屋での千秋楽を迎える「ライオンキング」のブラジャケです。

カバーを掛けると、こんな感じ。

050815-2.jpg

汚れもあまり目立たない紙質で、手触りも悪くないです。
名古屋での「ブラジャケ」の配布店舗は、丸善・名古屋栄店、旭屋書店、星野書店・近鉄パッセ店、紀伊國屋書店、ちくさ正文館・ターミナル店です。
ブラジャケの会社もあまり力を入れていないのか、かなり解り難い場所においてあります。
探しに行った時は、旭屋書店では発見できず、紀伊国屋で発見しました。

劇団四季バージョンで名古屋に初上陸した「ブラジャケ」ですが、今回のみの単発で終わるのか、次があるのか非常に気になります。
できれば、ラックの常設店が出てきてくれればいいのですが。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 02:16 AM | コメント (0)

August 14, 2005

だいじょうぶか? フォックスタウン・ファクトリーアウトレット

「アーキ・プリズマインターナショナル」が、名古屋港金城ふ頭に平成17年度末開業予定の「フォックスタウン・ファクトリーアウトレット」は予定通りにオープンするのでしょうか?
建設予定地の現在の様子は、こんな感じです。

050814-3.jpg

写真の手前側がフットサルコートのクラブハウスで、その奥が「フォックスタウン・ファクトリーアウトレット」の建設予定地なのですが、かろうじて整地はされていますが工事をしている様子はありませんでした。
道路に面した場所に工事を知らせる告知パネルが立てられていたため、そこがアウトレットモールの建設予定地であることが確認できます。

050814-2.jpg

告知パネルの一部を抜粋してみました。

        --(仮称)金城ふ頭商業施設建築計画の概要--
地上5階
工事施工者 未定
工事着手予定時期 2005年5月1日頃
                  --ここまで--

まじっすか !!
名古屋港管理組合のナゴヤ・ポート・ニュースに載っている開業予定時期は平成17年度末開業予定になっていますが、だいじょうぶか?
まあ、予定通りにいかないことはよくあることです。
重要なのは、その下です。
「工事事業者未定」
ちょっとこれは、やばくな~い !!
コレは、現在進行形で工事する会社が決まってないって意味ですか?
完成予定時期まであと8ヶ月ほどありますが、現在も業者がきまっていないのなら、まーあかんね。

お隣に建設される結婚式場の「アンジェローブ」は順調に工事を進めているようです。

050814-5.jpg

こちらのオープンは、2005年秋のようです。

「フォックスタウン・ファクトリーアウトレット」の最寄り駅はあおなみ線の金城ふ頭駅のすぐ前ということで、「ジャズドリーム長島」、「土岐プレミアムアウトレット」と比べると立地条件はNo.1です。
それだけに、期待度も大きいんですけど。

もう一度、予定地の現在の様子。

050814-4.jpg

出店するブランドの発表はいつごろになるのでしょうか?
ものすごく、気になります。

フォックスタウン・ファクトリーアウトレットに関するニュースにリンク
「アーキ」が名古屋港アウトレット詳細計画発表 日刊県民福井(グーグルのキャッシュ)
相模経済新聞


投稿者 ミカエル・カプラノフ : 01:21 AM | コメント (0)

August 13, 2005

イオン、ナゴヤドーム横にSCを出店

イオン、渋滞緩和で購入額の一部を「ユリカ」と交換 中部経済新聞

記事の内容は、イオンのショッピングセンターに電車で来た人に購入額に応じて名古屋市交通局が発行している「ユリカ」でキャッシュバックするという内容ですが、地下鉄のナゴヤドーム前矢田駅近くに出店するというのは、知りませんでした。

イオングループは、千種区にイオン千種SCをオープンしたばかりですし、名城線沿線にはイオン熱田ショッピングセンタージャスコ八事店、マックスバリュ自由ヶ丘店がありますが、どうなんでしょうか?
東海地区は、ヨーカドーが出店に消極的なためライバルとなるのは地元系GMSですが、ユニーは都心部にはあまり出店していないため、イオンの都心型店舗の競合店がグループ店舗ばかりのような気がしますが・・・。

イオンは出店にも積極的ですが、テナントにも強気のようです。
どんな風に強気なのかといいますと、先日読んだ記事を簡単に要約してみます。(脚色あり)
登場人物、
      A,百貨店
      B,アパレル会社
      C,イオン

A,うちに出しているブランドと同じ名前でショッピングモールに出店するのやめてくれる。
B,調整してみます。
C,ざーけんなよ !!
 名前変えたりしたら、退店勧告だすよ。
むちゃむちゃ脚色しましたが、大体こんな感じだと思います。
簡単にいうと、イオンは「ブランドの名前を変えるのを認めないよ」ということです。

以前、イオン熱田ショッピングセンターに「23区オムドゥ」という23区のセカンドライン的なお店があったのですが、現在は「Deux CONCEPT LABO」という名前に変わっています。
はっきりいって、どこのブランドなのかわかりません。(オンワードのブランドです)
モール側にしてみれば、集客力を考えると知名度のあるショップの方がいいですからね。

ナゴヤドーム横に出来るイオンは、衣料品、雑貨など100以上の専門店が入るということなので、今度はショッピングモールということでしょうか?
イオン千種SCはちょっと期待はずれだったので、港や熱田のようなショッピングモールができるといいな。
オープンは、2006年3月下旬のようです。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 02:05 AM | コメント (0)

August 12, 2005

「コントワー・デ・コトニエ」年明けに、1号店を出店

ファストリ、傘下の仏ブランドを日本で展開 NIKKEI.NET

ファーストリテイリングが全額出資の「コトニエジャパン」を設立し、百貨店などに4,5年で100店程度の出店を目指す模様。

100店くらいの出店を目指すということは、店舗の数はセオリーと同じくらいでしょうか。
百貨店中心の出店戦略も同じようです。

アパレル系のグループ事業もファーストリテイリングは、多数あるのでファイブフォックスが展開している「コムサストア」のような店舗も是非作って欲しいです。
ナショナルスタンダード、コントワー・デ・コトニエ、ユニクロ+商品が一ヶ所で買える店舗があったら便利なんですけどね。

「コントワー・デ・コトニエ」のサイトで、いろいろ見ることが出来ます。
ファッションショーのコーナーを見た印象では、上品なカジュアルっていう感じでしょうか。
俗に言う、綺麗目カジュアルかな?

関連リンク
コントワー・デ・コトニエの公式サイト


投稿者 ミカエル・カプラノフ : 01:18 AM | コメント (0)

August 11, 2005

ザ・コンランショップ 名古屋店の工事の様子を定点観測(8月第2週)

週一回のコンランショップの工事の様子を定点観測、第二回です。

050810-1.jpg

先週、骨組みが組まれた部分がカバーで覆われました。
防音カバーでしょうか?
カバーで覆われた部分の高さをみると、二階建てくらいの建物になりそうな感じです。

建築中の建物つながりで、名駅地区の三つの再開発ビルもウォッチ !!

まずは、名古屋ルーセントタワーです。

050810-2.jpg

ルーセントタワーはオフィスビルのようなので、全然興味を持っていなかったのですが、工事はかなり進んでいるようでした。
牛島市街地再開発組合のサイトに住所が載っているのですが、西区なんだね。
名駅に近いので、てっきり中村区かと思っていました。
再開発組合のサイトに概要などが公開されていますが、参 加 企 業のページに名鉄、中電、トヨタなどの大企業にまじって「個人 1名」とありますが、個人で再開発に参加しているということは、スゴイ大物の予感。
再開発組合が公開している地図をみると、かなり面積が大きいようです。

次は、ミッドランドスクエアです。

050810-3.jpg

オフィスが入るタワーはかなり形になってきていますが、その横に出来る商業施設が入る部分はこれからのようです。
ルイ・ヴィトンもここに入るのかな?

最後は、モード学園と三井不動産のビルです。

050810-4.jpg

こちらも、工事はまだまだこれからのようです。
三井不動産のサイトに公開されている、外観パースのような建物がどんな過程で作られていくのか興味があります。
螺旋な感じが、かなりイイ感じ !!
美しいビルになりそうですね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 01:22 AM | コメント (0)

August 10, 2005

アルバローザ名古屋セントラルパーク店 8/28閉店

同社設立当時の原点に立ち返り新しく生まれ変わるための準備期間に入るため、取り扱いブランドを7月31日から順次閉店する。 WWD Vol,1318

050810.jpg


セントラルパーク店は、8月5日(金)より2005年秋のニューアイテム展開を開始して、8月28日閉店するようです。

A/W立ち上げて、一ヶ月もしないうちに閉店するというスケジュールは何なのでしょうか?
ブランドを閉めるという計画は急に決まったことなのか、不思議な感じです。

1975年設立ということは、アルバローザというブランドは結構歴史のあるブランドだったんですね。
一時期、アルバローザのワンピース着た子を良く見かけましたが、最近はあまり印象がないですね。
時々、軽自動車のリアガラスにカッティングシートで作ったロゴを貼っている車は見かけるけど。

設立された年が1970年代なので当時どのようなブランドだったのかわからないですが、原点に戻るための閉店ということなので、どういう感じで復活するのか気になります。

今年は、プレミアムジーンズが売れている影響のためか、サマードレスとかワンピースを着ている人は少ない感じですね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:46 AM | コメント (2)

August 09, 2005

グリーンレーベル リラクシング名古屋店改装工事

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング名古屋店が増床のため、リニューアル工事を開始するようです。

050809-1.jpg

店頭に貼られていた工事のお知らせを一部転載します。

                 --転載開始--

増床リニューアル工事のお知らせ

いつもユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング名古屋店にご来店いただき、誠にありがとうございます。
この度、名古屋店は8/27(土)の増床リニューアルオープンに向け、改装工事を行います。
きましては、下記の日程でメンズドレスコーナーを除き、一時クローズさせていただきます。
お直し・お取り置き商品のお渡しはメンズドレスコーナーで承りますので、お近くのスタッフ
までお問い合わせください。

                 --転載ここまで--


Men's DRESSは、工事期間中も通常営業
Kids'&Maternity、Men's CASUAL、Women'sの営業スケジュールは下の写真を見てください。

050809-3.jpg

工事の影響はあまりないようです。
グリーンレーベルは店の形が長細かったのですが、増床リニューアルでもう少し開放的な店舗になるといいのですが。
それにしても、NOVAの1Fでどのように拡張するのか気になります。
エスカレーターの横のスペースを無くすのかな?

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:48 AM | コメント (0)

August 08, 2005

名古屋港で、ファニーな郵便ポストを発見

050808-1.jpg

イタリア村のオープンなど、レジャー施設が充実している名古屋港ですが周辺を散策してみると結構いろいろな発見があります。

水族館の周辺には、南極観測船をバックにペンギンの親子の銅像があります。

050808-3.jpg


そして、郵政民営化問題でいろいろ話題の多い郵便局はこんなファニーな郵便ポストを設置しています。

050808-2.jpg

ぱっと見では、とても郵便ポストには見えません。
デパートの屋上とかにある子供用の乗り物にしか見えません。

そして、ムービースターの銅像もあるんです。
南極観測船など南極関連の多い名古屋港に銅像があるムービースターとは、そう「タロとジロ」です。
観測隊に、置いてけぼりをくらいながら南極で生き抜いたサバイバルな犬として超有名なお犬様です。

050808-4.jpg

「タロとジロ」ですが、左が「ジロ」なので注意が必要です。
何故か、目立たない場所にあるので探してみてください。

関連リンク
名古屋港周辺のレジャー施設
名古屋港シートレインランド
名古屋港イタリア村
JETTY
名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

ブルーボネットは、ガーデン埠頭からブルーボネット行きの水上バスが出ています。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:58 AM | コメント (0)

August 07, 2005

なごやん おいしいよ なごやん

万博は順調に入場者数が伸びているようですが、おみやげに「なごやん」いかがですか !!

「なごやん」それは、東海地方の隠れた銘菓、名古屋人のことではありません。
作っているのは東海地方で絶対的なシェアを持つパン屋さんのパスコ
たとえ山崎パンが、CMキャラクターにSTモの榮倉 奈々ちゃんを起用してもその牙城は崩れません。

050807-1.jpg

スーパーやコンビニの菓子パンコーナーの辺りで売っています。
贈答用の「なごやん」は、ちゃんと箱に入っているようです。

拡大すると

050807-2.jpg

味は、普通の和菓子と比ると甘さ控えめです。
アンコ系和菓子によくある濃厚な甘さはではないので、和菓子嫌いの人でもいけるかも?

「愛・地球博」公式ライセンス商品の「なごやん10個入」もあるようなので、おみやげにいかがですか。
「なごやん」っていう商品名も、インパクトありますから。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 02:05 AM | コメント (0)

August 06, 2005

三喜商事が秋から、「ウンガロ」の輸入販売開始

大胆で官能的。クチュールの香りを漂わせる「Emanuel Ungaro」がもっと身近に! fashion site

三喜商事が輸入販売を開始し、小売りを拡大してブランドをもっと一般に広めていくということですが、記事中の「エマニュエル・ウンガロがもっと身近に」という言葉のニュアンスはかなり微妙ですね。

三喜商事が輸入販売するようなので、三陽商会が展開しているバーバリーブルーレーベルやブラックレーベルのような日本企画のものではないようです。
ファーストラインの「Emanuel Ungaro」に加えて「UNGARO FUCHSIA(ウンガロ・フューシャ)」「UNGARO FEVER(ウンガロ・フィーバー)」も展開するようです。

それにしても、ウンガロが身近になるとは一体どういう意味なんでしょうか?
三喜商事が輸入販売することによって販路が拡大して、取り扱う店が増えるということなのかな。
たしかに、ウンガロの公式サイトのブティックのリストを見ると国内の店舗は、東京は高島屋、大阪は大丸の2店舗しか載ってないですからね。
価格は下がらないのかな?

ウンガロのサイトにセレブリティーズというコーナーがあるのですが、そうそうたるメンバーです。
アンジェリーナ・ジョリー、アリー・マクビール役でおなじみのキャリスタ・フロックハート、KIll Billからは、ルーシー・リュー、ユマ・サーマンなど、本当にセレブな方々の写真が掲載されています。
残念ながら、Kill Bill出演者のゴーゴー夕張こと栗山千明ちゃんは載っていませんでした。
それにしても、ハリウッド女優になった栗山千明がJAバンク(三重)のCMに普通に出演し続けているのはすごいね。
降板しない栗山千明は、すごくいい人なんだろうね、きっと。

関連リンク
三喜商事のニュースリリース
ウンガロの公式サイト

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:47 AM | コメント (0)

August 05, 2005

ユナイテッドアローズ、フィーゴを子会社化

日経MJ、日本繊維新聞などの報道によると、ユナイテッドアローズはフィーゴ前社長の佐藤陽一氏から10月をめどに全株式を取得して子会社化することを決めたようです。
日経MJによると買収額は数千万程度とのことです。

経営利益が二億円以上のフィーゴが数千万で買収されるんですね、驚きです !!!
フィーゴは、例の事件があっても「フェリージ」のブランドイメージに対して影響がなかったようなので、そのままの体制でいくのかと思っていたのですが、アローズの子会社ですか。

以前のエントリーでも書いたのですが、新社長は年内に名古屋に出店したいとインタビューで話していたのですが、その計画は実現するのでしょうか?
アローズの傘下に入ったことで、出店計画などもアローズ主導になるのかな。

それにしても、セレクトショップ御三家の中ではアローズはなんか飛びぬけてしまってますね。
さすが、上場企業ですね。
シップス、ビームスはなんか印象がうすい感じです。
名古屋地区に限っての印象ではジャーナルスタンダードとかトゥモローランドの方が印象が強いかな。
立地の関係も大きいですけどね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:57 AM | コメント (0)

August 04, 2005

JR名古屋髙島屋秋の改装-(Y's for living 名古屋髙島屋で復活)

「ア プライマリー」に関しては一つ前のエントリーで取り上げましたが、JR名古屋髙島屋の改装に関して詳細な情報が日本繊維新聞8/1版で報道されていました。

4F 婦人服 ヤング
  「プライドクライド」
  「スーナウーナ」

5F 婦人服 デザイナーズワールド
  「ア プライマリー」
  婦人服 キャリアールド
  全面改装-「Mプルミエ」

6F 婦人服 カジュアル
  「アマカ」
  パールサイズコーナー
  「組曲S」

7F 紳士
  「エポカ・ウォモ」
  「バーバリー」

8F ベビー、子供服
  「ジルスチュアート ニューヨーク」

9F 家庭用品・家具・寝具
  売り場拡大-「スワロフスキー」
  「Y's for living

注目したいのは、9Fに登場する「Y's for living」です。
以前名古屋パルコにショップがあったのですが、撤退してしまい中部地区の「Y's for living」の店舗は新潟店のみになってしまいさびしい感じだったのですが、JR名古屋高島屋の秋の改装で華麗に東海地方に復活です。
やっぱり、パルコの顧客層は10代~20代前半がメインとなっているので、ちょっと客層が合わなかったのかな。
スリッパとかでも結構いい値段がするので、イメージ的にはJR名古屋高島屋のほうが会うんでしょうね。


  

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 11:11 PM | コメント (0)

「ア プライマリー アキコ オガワ」JR名古屋髙島屋に今秋登場

新ブランド11店高島屋秋の改装 読売新聞

WWD紙上で、注目の東京デザイナーのうちの一人として特集された小川 彰子のブランド「ア プライマリー」(製造・販売レナウン)が名古屋に初登場します。

東京コレクションの中で、ドレスキャンプとともに今一番注目されているのがAKIKO OGAWAですが、コレクションを見ると30代を中心に人気を集ているというのがよく分かりますね。
大人っぽさ+フェミニンな感じがいいですね。

読売の記事によると、メンズの新店舗として「エポカ ウォモ」そして、「バーバリー」や「ランバン」を充実させるみたいなので、ちょっと大人向けの改装のようです。
「ア プライマリー」もキャリア向けでしょうからね。

ギャル系をメインターゲットにした店作りをしている某百貨店とはかなり方向性が違うようですね。
いろんな意味で、ギャル系百貨店には注目していますけど。


投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:08 AM | コメント (0)

August 03, 2005

ザ・コンランショップ 名古屋店の工事の様子を定点観測

年末のオープンに向けて工事が進められている、ザ・コンランショップ 名古屋店の様子を週一回くらいのペースで観察していきたいと思います。
世界初の路面店となる「ザ・コンランショップ 名古屋店」の完成に期待を抱きつつ、ウォッチです。

以前にもアップしたコンランショップの写真。(7/20日撮影)

cs-720.jpg

今週の写真は、7/20と比べると鉄筋の本数が増えています。

cs801-1.jpg

ちょっと解りにくいので、別の角度からもう一枚。

cs801-2.jpg

フロア数はいくつになるのでしょうか?
工事はまだまだ、これからです。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 12:14 AM | コメント (0)

August 02, 2005

名古屋系 メンラ~ -ローカルグルメ-

木村カエラ嬢が一蘭のラーメンをがっつり食べている所がブログにアップされていますが、名古屋最強のラーメンといえば「スガキヤ」ですよ。
ということで、ローカルグルメ第二回はスガキヤです。

最近は味仙の台湾ラーメンが勢力をのばしてきていますが、東海地方でラーメンといえばスガキヤです。
スガキヤが世界に誇る科学力で作られたラーメンの製法は謎に包まれており、いろいろなうわさが飛び交っていますがいまだに解明にはいたってはいません。

味はもちろん、ナイスでグッド。
しかも、お店の雰囲気は来るものを拒まないフレンドリーな雰囲気。

050802-1.jpg

忘れていけないのが、名古屋人が愛してやまないスガキヤのキャラクター「スーちゃん」。

050802-2.jpg

050802-3.jpg

以前と比べると、かなりかわいらしい顔になったかな?
名古屋のメインストリートといっても過言はない、大津通のビルの屋上に巨大なスーちゃんの広告があります。

スガキヤのラーメンは、こんな感じです。

050802-4.jpg

肉入りラーメン、350円。
かなり安い、日清から出ている高級カップめん「GooTa」の希望小売価格は285円ですから、安さが分かりますね。(普通のラーメンの値段は280円です)
スープは白湯系スープで、味はわりとあっさり。
とんこつの超濃いスープが好きな人には、物足らないかもしれませんが、何回か食べているうちに癖になりますよ。

川島なお美の体にワインが流れているなら、名古屋人の中にはスガキヤのスープが流れている人がきっといるはず。
名物ラーメンという域をこえてもはや「スガキヤは文化」といっても問題ないでしょう。

関東や関西にも店舗があるようなので、機会があったらぜひ食べてみてください。(店舗リスト
もし食べる機会があったなら、近年開発されたメニューではなく、昔ながらのスガキヤのメニューを注文してみてください。


関東には、一店舗しかないのを考えると関東人の口には合わないのかな?
東海地方以外の地域の方は、ぜひ一回食べてみてください。
スガキヤは東海人の「ソウルフード」ですよ。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : 01:18 AM | コメント (2)

August 01, 2005

ヘラルド名古屋系喫茶店

名古屋のメジャー喫茶チェーンのツートップ、コンパル、コメダに続く勢力になるであろうと個人的に思っていたヘラルド系喫茶店ですが、ヘラルドコーポレーション本体の事業多角化が失敗し2003年末に破綻しました。
ヘラルドの破綻を報じた中部経済新聞の記事

ヘラルドシネプラザは閉鎖され現在は廃墟ビルみたいになっていますが、ヘラルド系喫茶店(シャポーブラン、ベルヘラルド)は営業しています。

050801-1.jpg

八事のジャスコにあるシャポーブランにいったのですが、メニューとか結構オシャレなお店でした。
店員さんの制服も赤のベレー帽がかなりかわいい。
注文したのは、オレンジのゼリーとカシスソーダ。(上の写真)
普段いく喫茶店にはカシスソーダなんてメニューにないので、「アルコールって入ってないんですよね」と、間抜けな質問をしてみたりしました。(居酒屋あるカシスソーダとは別物でした、いろんな意味で)
ソーダなのに、甘くなくて後味もすごくよくて、ソーダ好きには本当にたまらないお店です。
郊外に落ち着いた雰囲気の店を出してくれれば、完璧です。

シャポーブランのサイトをみると、グループ企業へのリンクがあるのですが、不動産やゴルフ場関連の企業はないようですね。
破綻の原因だったので当たり前ですね。

050801-2.jpg

シネプラザは大須と栄と矢場町の中間くらいの場所にあったのですが、ここにシネコンがあると面白い街になるんだけどね。
シネプラザはこのまま朽ち果ててしまうのでしょうか?

関連リンク
ヘラルドコーポレーションの民事再生手続開始のお知らせ


投稿者 ミカエル・カプラノフ : 02:46 AM | コメント (0)