« 菊井町で、鈴木えみを発見 !! | メイン | 109系ブランド、続々オープン »

August 28, 2005

コーチ VS モエヘネシー・ルイヴィトン

「ルイ・ヴィトンの営業妨害なし」 コーチの訴え公取委判断へ FujiSankei Business i

ルイ・ヴィトンが百貨店にプレッシャーを与えて、コーチの出店等が出来ないようにしているというコーチの主張は、どうやら認められそうもない状況のようです。
記事によると、百貨店は公取委に対して、「LVMHによる営業妨害の実態はなく、コーチに営業上の実害はなかった」と答えているようです。
百貨店側も、プレッシャーを受けていたとしても正直に話すとは思えませんが、公取委がいろいろ調べた結果は「潔白」だったということでしょうか。

コーチの主張は認められそうもありませんが、個人的な感想としては、結果的に勝ったのはコーチだったのではないかと思います。
コーチはルイ・ヴィトンが意識するようなブランドであると、今回のニュースで印象付けることも出来ましたしね。

コーチのサイトで商品の写真を見るとわかりますが、デザインもいいんですよね。
日本で売り上げが伸びているのも、納得です。
コーチのバックのページなんですが、現在の為替相場、1ドル=110円で計算すると、良心的なお値段。
これは、売れるよね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 28, 2005 12:20 AM

コメント