« グリーンレーベル リラクシング名古屋店改装工事 | メイン | ザ・コンランショップ 名古屋店の工事の様子を定点観測(8月第2週) »

August 10, 2005

アルバローザ名古屋セントラルパーク店 8/28閉店

同社設立当時の原点に立ち返り新しく生まれ変わるための準備期間に入るため、取り扱いブランドを7月31日から順次閉店する。 WWD Vol,1318

050810.jpg


セントラルパーク店は、8月5日(金)より2005年秋のニューアイテム展開を開始して、8月28日閉店するようです。

A/W立ち上げて、一ヶ月もしないうちに閉店するというスケジュールは何なのでしょうか?
ブランドを閉めるという計画は急に決まったことなのか、不思議な感じです。

1975年設立ということは、アルバローザというブランドは結構歴史のあるブランドだったんですね。
一時期、アルバローザのワンピース着た子を良く見かけましたが、最近はあまり印象がないですね。
時々、軽自動車のリアガラスにカッティングシートで作ったロゴを貼っている車は見かけるけど。

設立された年が1970年代なので当時どのようなブランドだったのかわからないですが、原点に戻るための閉店ということなので、どういう感じで復活するのか気になります。

今年は、プレミアムジーンズが売れている影響のためか、サマードレスとかワンピースを着ている人は少ない感じですね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 10, 2005 12:46 AM

コメント

こっちの方にはアルバ正規取り扱い店がないのですが、偽物はたくさん売ってます。旅行に行ったときなども偽物はたくさん見かけます。本物よりも偽物が売れすぎたから閉店するのではないでしょうか?

投稿者 あきか : August 28, 2005 01:22 PM

あきかさん、コメントありがとうございます。
偽物の影響というより、ブランド設立当時のコンセプトと現状にずれが生じたのではないかと思っています。
ギャルのブランドというイメージが強くなりすぎたのも閉店理由の一つではないかと。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 28, 2005 11:02 PM