« 八丁味噌はどこの名物か ? その1 | メイン | 丸栄、秋の改装 »

August 22, 2005

八丁味噌はどこの名物か ? その2

財団法人 地域活性化センターのオフィシャルウェブショップ「特産品倶楽部」でも八丁味噌は岡崎の特産品として紹介されており、同サイトには、「八丁味噌は愛知県岡崎市の岡崎城の西八丁にある八帖町(旧八丁村)で生産される味噌です。旧八丁村以外で生産された類似品にご注意ください。」という八丁味噌協同組合の理事長のコメントも掲載されています。(「特産品倶楽部」は、都道府県市町村の推薦を受けた特産品だけを紹介しているそうです。)

八丁味噌協同組合が言っている、類似品とはどこの商品のことなのか?
県内の味噌メーカを調べて見ると、商品名に「豆味噌」「赤味噌」という言葉を使っているメーカーは結構ありましたが、「八丁」という言葉を商品名や商品紹介に使っているメーカーは、なかなか見つかりませんでしたが、一社発見しました。
それは、M*R*T*。(一部伏字にしました。)
「蔵八丁赤だし」、「あま塩八丁赤だし」、「割烹八丁赤だし」という名の商品を販売しています。
しかし、あんまり聞いたことのない会社なので、「カクキュー」や「まるや」が組合まで作って対抗するようなことないんじゃないの?
と思ったのですが、「M*R*T*」は、えげつないくらい大企業。
持ち株会社だしグループには、しょうゆメーカー、ミネラルウォーター会社、ビールメーカー、高級輸入食材商社、大手コンビニの本部(2社)。
こんだけの大企業がパクッちゃだめでしょ。

他にも、某名古屋の製菓メーカーが「みそ煮込飴」というものを作っているのですが、商品紹介のページで、「名古屋の八丁みそ」とか言っちゃってますから・・・。
八丁味噌協同組合の人がインタビューで言っている、「積み重ねた伝統にただ乗りするな」というのは、正論ですね。
八丁みそは岡崎の文化ですから、それをパクるということは、ただ単に商品をまねただけでなく、その土地の文化や歴史を奪うに等しいですね。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : August 22, 2005 12:00 AM

コメント