« ヴーヴ・クリコ、シャンパン専用のかばんを発売 | メイン | クリストファー・ベイリー »

May 05, 2005

ゆかたとデザイナー

ここ数年、有名アパレルブランドからゆかたが発売されていますが、今年もいろいろなブランドからゆかたが発売されるようです。
オンワード樫山からは、ゆかたを初めて着る女性に向けた新ブランド「花いちえ」のほか、「23区」「23区オム」「組曲」「組曲ガール」「自由区」「ジャンポール・ゴルチエ」ブランドのゆかたを発売するようです。オンワード樫山プレスリリース
ユナイテッドアローズも、女性物オリジナル和装レーベル「UNITED ARROWS KIMONO」男性物浴衣「九寸八分」(きゅうすんはちぶ)展開することを発表しました。
ユナイテッドアロープレスリリース
UNITED ARROWS KIMONO
九寸八分

ここ数日、真夏並みの気温を記録していますから、浴衣を着て夕涼みをしてみるのもなかなか風流ですね。ジャンポール・ゴルチエブランドの浴衣はいったいどんな感じのものなのでしょうか?気になります。

一番気になっているゆかたは、ツモリ・チサトです。花びらがデザインされているのですが、伝統的なゆかたに現代のデイストが合わせられている感じがとてもいいです。
リンク先のショップの紹介ページで画像を見ることができます。
ツモリ・チサトデザインのゆかた(2004年) ほていや
「TSUMORI.CHISATOツモリチサト」カタログ (2005) 和のSITE

夏になったら、ゆかたで花火や夏祭りに行きたいものですね。
その前に、いやな梅雨がありますけど。

投稿者 ミカエル・カプラノフ : May 5, 2005 12:05 AM

コメント