« ラシック-リポート | メイン | 三井物産 「ドレスキャンプ」とライセンス契約 »

April 03, 2005

名古屋百貨店売り上げ

4月2日の中日新聞朝刊で、名古屋の主要百貨店の3月期の売り上げが掲載されていました。

--引用--
松坂屋  本店-115
       名駅-9

三越名古屋栄本店-87
       星ヶ丘-17

JR名古屋高島屋-79

名鉄百貨店本店-62

丸栄-32
単位・億円

--引用ここまで--


ラシックは、開店2週間で百万人突破しているみたいです。
個人的な感想としては、矢場町のパルコと比較すると20代後半以上の年齢の人とかはラシックのほうが断然入りやすいと感じます。
ショップ構成も違うので当たり前といえば当たり前なのですが。TVのインタビューで三越の人が「ライバルは栄地区にはいない、郊外のショッピングモールだ」といった感じのことを言っていたのですが、落ち着いた雰囲気で大人も買い物しやすい感じですね。郊外のショッピングモールにはそんなに高級な物ってないと思うのですがライバルなんですかね?

松坂屋は、相変わらずトップですね。高島屋がオープン当初の勢いで一気に並びかける存在になるかと思ったのですが、地元の百貨店の方が強いみたいですね。60代位の女性の人は松坂屋の紙袋を持っている人が多いと感じるのですが気のせいでしょうか?

丸栄は、来客減も10代~20代向け衣料が好調だそうです。百貨店というスタイルをこれからも継続するのか、思い切ってターゲットを絞った方向に進んでいくのかこれからも注目して行きたいです。
そういえば名古屋には丸井ってないですよね?どうしてなのでしょうか?


投稿者 ミカエル・カプラノフ : April 3, 2005 02:13 AM

コメント